山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.110】オンシジューム

2007.08.31

engei110-3オンシジューム

科名/ラン科

原産地/中南米原産

 

メキシコから中南米にかけ、広い範囲に約750種が自生しています。ブラジルの低地からアンデス山系の高冷地まで、自生地の環境は変化があります。花はリップが大きく広がり、他の花弁が小さく特異な花形をしています。花色は鮮やかな黄色が多く、他には白色、褐色、暗桃色などがあります。

 

《楽しみ方》

鮮やかな黄色の花で、フリルのついたリップが美しい洋ランです。他の洋ランに比べ花が付きやすいのが特徴です。花の茎が長く伸びるものが多く、鉢植えや切花として人気があります。最近では甘い香りがする小輪の花をたくさん咲かせるオンシジューム・トゥインクルという品種が敬老の日の贈り物などとして人気があります。

 

《管理方法》

5〜10月までは戸外の半日陰くらいの所に置き、10月以降は室内の良く日の当たる所に置いてください。冬は5℃以下にならないような所へ置いてください。5〜10月で、花を楽しむ場合は室内に置いても結構です。花が終われば戸外で管理してください。乾燥には強く、過湿に弱いので、水苔などの表面が乾いた時にたっぷり水を与えてください。5~10月には、2週間に1回程度の液肥か、もしくは固形の油粕などの置肥を月1回程度与えてください。10月以降は肥料を与えないでください。