山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.106】幸福の木「ドラセナ・マッサンギアナ」

2007.07.27

engei106-1幸福の木「ドラセナ・マッサンギアナ」

科名/リュウゼツラン科

原産/アフリカ熱帯地方

 

観葉植物として知られているドラセナには多くの種類があります。その中でも世界中の人々に親しまれている「マッサンギアナ」は、葉の中央に淡い黄緑色の斑が入り、別名「幸福の木」とも呼ばれています。インテリアとしてだけでなく、お部屋の空間を爽やかにしてくれるため、これからの暑い季節にはピッタリの植物です。

 

《楽しみ方》

お好みの鉢に、観葉植物用の土などで植え込み、室内の明るい場所に置いて楽しみます。小さな原木の場合は、通常の鉢植えの他にガラス容器など穴のない器に水をためて水耕栽培で楽しむのもオススメです。また、水の代わりにセラミスなどの容器栽培用土を使用して管理する方法も、清潔で見た目も涼しげなため非常に人気があります。

 

《管理方法》

室内の明るい場所で管理します。レース越しに日光が当たる環境での管理が最適です。水は、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。室内が乾燥気味の場合には、ときおり霧吹きをしましょう。冬場はできるだけ暖かいところに置いて管理してください。肥料は、春〜秋にかけてバットグアノなどの固形肥料を、1ヶ月に1回程度与えると良いでしょう。