山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.101】サルビア「ファリナセア」

2007.06.22

engei101-2サルビア「ファリナセア」

科名/シソ科

 

一般にはブルーサルビアと呼ばれ、広く親しまれています。青紫系の涼しげな色合いで、これからの暑い季節にはぴったりの花です。短い毛の生えたガクと小さな花が灰白色の花茎にたくさん密につき、春から晩秋まで長く花を楽しむことができます。花色はブルーが一般的ですが、白色や濃い青紫色の品種もあります。病害虫に強く、また発生することも少ないため、管理の簡単な草花です。

 

《楽しみ方》

花壇やプランターなどで楽しむことができます。花壇では、株数を多めにして集めて植えるか、一面に植えると華やかさがより一層際立ちます。冴え渡った青紫色は新鮮で、とても爽やかな気持ちにさせてくれます。一般的な青紫色種だけでなく、白色や濃い青紫色種などの色変わり品種と組み合わせると、変化がついてさらに美しく見えます。

 

《管理方法》

風通しが良く、日当たりと水はけの良い場所での管理が適しています。水は土の表面が乾いてから、たっぷりと与えるようにしてください。開花期には月1回程度、液肥または置き肥を与えると良いでしょう。観賞期後には切り戻して、株元に敷きわらなどで霜害から守ってあげると、来年の春には再び美しい花を咲かせてくれます。