山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.099】日々草「ピンクスプラッシュ」

2007.06.08

engei099-1日々草「ピンクスプラッシュ」

科名/キョウチクトウ科

原産/アメリカ

 

アメリカで14年もの育種年月を重ねて、2006年に初登場した耐病性日々草です。花壇苗としては、従来の種子系日々草では疫病(立ち枯れる原因の病気のひとつ)におかされやすかったのですが、ピンクスプラッシュはその疫病に耐性があるので、日本の夏花壇にも非常に期待の持てる新しい日々草です。

 

《楽しみ方》

花サイズは約5の大輪です。花色は鮮やかでとても美しく、十分な日照と高温が続く限り咲き続けます。夏の花壇、プランターに植えて長く楽しめます。また下垂する性質がありますので、ハンギングバスケットやスタンドカップでも楽しんでいただけます。

 

《管理方法》

暑さに強く強光を好みます。弱光や日陰ですと生育が悪く花が咲かないこともありますので、注意してください。雨に強い品種ですが、過湿には弱いので風通しの良い場所で管理してください。肥料は生育中月1回花用の化成肥料を施す程度で十分です。なるべくリン酸分の多い肥料を与えると花付きが良くなります。