山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.092】宿根イベリス

2007.04.20

engei092-1宿根イベリス

科名/アブラナ科

 

日本名はマガリバナといいますが、学名のイベリスの方が広く知られています。北アメリカ・西アジア・地中海沿岸原産で、イベリア半島に自生することからイベリスという名になったようです。小花4枚一組の花びらが寄り集まって重なって咲いており、とても可愛らしい花です。

 

《楽しみ方》

4月〜6月に赤や白の小花が房状に咲きます。白花種などは、開花期には一面が雪に覆われたようでとても美しいです。良く分枝し、こんもりと茂るので、花壇などに広く利用すると見栄えがするでしょう。

 

《管理方法》

日照量が多く乾燥した場所を好むので、花壇でも鉢植えでも排水の良い用土が必要です。西日の当たるような場所での管理は、なるべく避けてください。また、暑さにやや弱い面があるので、夏場は遮光したほうがよいでしょう。石灰を好むので、庭土に植える場合は堆肥や腐葉土を入れるとき、石灰を施すようにすると元気に育ちます。病害虫は、ヨトウムシと高温多湿時の病気に注意する程度で、薬剤散布もほとんど必要ありません。肥料は、4月頃に固形肥料や液肥を与えます。