山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.073】デージー

2006.12.01

engei073-1デージー

科名/キク科

 

ヒナギクの和名で親しまれていますが、もとはといえば西ヨーロッパの雑草だったようです。高緯度地帯のヨーロッパなどの夏季涼しい地域では宿根しますが、夏に高温多湿になる日本のような気候下では一年草として扱われています。現在流通しているものは、昭和30年代に作出されたもので、原種とは比べものにならないくらい大形で、花色もバラエティーに富んでいます。性質は非常に強健で育てやすく、パンジーなどの草花同様、秋から春にかけて休まず花を咲かせてくれます。

 

《楽しみ方》

小輪種は花壇に密植するとカーペットのようになります。大輪種は、鉢やプランターに植えて玄関周りを装飾するのにおすすめです。

 

《管理方法》

日当たりがよく、やや湿った粘質土壌を好みます。酸性土壌を嫌いますので花壇には石灰を撒き、土壌中和をして植えつけるとすくすくと生長します。花期が長いので元肥と追肥を忘れず与えてください。