山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.068】カランコエ

2006.10.27

engei068-2カランコエ

科名/ベンケイソウ科

 

主にマダガスカル島、東アフリカ原産ですが、アジア、アメリカにも分布し、約100種が自生しています。日本にも南西諸島南部にリュウキュウベンケイ属が自生しています。草丈10で匍匐性の品種から、木本性で3mに及ぶものまで様々な品種があります。一般的にカランコエと呼ばれ、販売されている品種はマダガスカル島原産でドイツで育成が進み、欧米で多数の園芸品種が作出されたものです。現在では花弁数の多いバラ咲き種なども新たに現れ、一年中を通して販売されているので非常にポピュラーな鉢花として親しまれています。

 

《管理方法》

非常に丈夫で育てやすく、乾燥に強いのですが、過湿には弱く根腐れしやすいので、水やりの回数を控え目にします。耐寒性は比較的強いのですが、霜には弱いので晩秋以降は室内で管理してください。日光を好みますので、明るい窓辺などに置くと次々と花を咲かせ、長く楽しむことができます。