山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.061】グズマニア

2006.09.08

engei061-2グズマニア

科名/パイナップル科

 

熱帯アメリカ産の非耐寒性多年草で、原産地では樹木に着生して生育しています。通常鉢植えにして楽しみますが、小型の品種は枯れ木などに付けてもお楽しみいただけます。

通常観賞部位とされる苞と呼ばれる部分は赤、黄、紫、オレンジ、ピンクと非常にカラフルで3株寄せ植えしたものが一般的に出回っています。開花調節が比較的容易なため、年間を通して購入でき、また観賞期間が長いためギフトフラワーなどの需要で人気の鉢花です。

 

《管理方法》

日光はあまり多く必要とせず、室内の明るい日陰に置けば十分です。水やりの方法が他の植物と異なります。葉の基部(付け根)に水が溜まるようになっていて、そこに吸水組織があります。春から秋はそこに水が溜まるように水やりをしてください。冬の気温の下がりそうな日には、株を逆さにして水を抜いてください。花が終わると株元から子株が伸びてくるので、それを分けて殖やします。あまり小さい株はあわてて切り離さず、葉が10枚程度になったら、できるだけ親株の近くで切り、株元を水ごけで包み3〜4号鉢に植え替えてください。