山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.057】コリウス

2006.08.04

engei057-1コリウス

科名/シソ科

 

和名を「ニシキジソ(錦ジソ)」と言うように食用のシソと同じ科で、形も非常に似ていますが別属で、シソほどの清涼臭は無いかわりに、類のない美しい葉色で目を楽しませてくれます。冬も10℃以上が保てる温室では、茎が木化するほどの多年草ですが、通常は初夏から降霜までを観賞期としています。赤、ピンク、黄、緑、赤紫などの色と葉の形の変化が複雑に組み合わさって、多彩な表現になるところが観賞のポイントになっています。

 

《楽しみ方》

草丈が1mを越すほどになる品種や、横に広がる特性を持つ品種などその性質も様々ですので、用途によって使い分けるとよいでしょう。大型化するタイプは花壇やプランターに単独植えが向いており、横に拡張タイプは背の高い植物の下草に最適です。コリウス同士の寄せ植えも非常に美しくなります。

 

《管理方法》

日当たりのよい場所で管理してください。日光不足になると株が徒長し、軟弱に育つだけでなく葉色も悪くなるので、出来るだけ日光に当てるようにしてください。非常に繁茂するので夏期は特に水を必要とします。鉢植えやプランター植えですと、1日に2〜3回の水やりが必要となります。