山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.056】クロサンドラ

2006.07.28

engei056-3クロサンドラ

科名/キツネノマゴ科

原産/アフリカ、マダガスカル

 

約50種が熱帯地方の森林周縁に自生する非耐寒性多年草です。色鮮やかなオレンジ色の花を初夏から晩秋まで咲かせ続けます。葉は非常に光沢感を持ち、真夏の太陽光線をキラキラと反射させ、存在感を示しています。

 

《楽しみ方》

春から秋にかけて長期間花を咲かせ、また株はどんどん大きくなるので花壇や大きめの鉢に植えつけると見事な株になります。太陽光線を好みますので、クロトンなどの葉色の美しい熱帯性の観葉植物との寄せ植えの相性が良いようです。

 

《管理方法》

日当たりと排水のよい場所に植えつけてください。花期が長いので元肥を十分与え、植え付け1ヶ月後からは草花用の追肥を与えるようにしてください。乾燥には強いのですが、過湿には弱いので、水はけの悪い場所への植え付けや、水の与えすぎには注意してください。冬期は鉢植えにして、乾燥気味に保ち、最低温度を5℃以上に保つようにして冬越しさせてください。4月下旬頃に新しい用土で植え替え、日当たりよく管理すると再度開花し始めます。