山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.053】ユーフォルビア「ダイヤモンドフロスト」

2006.07.07

engei053-1ユーフォルビア「ダイヤモンドフロスト」

科名/トウダイグサ科

 

その草姿からは想像つかないですが、実はポインセチアの仲間で、夏の花壇用に作出された非常に新しいガーデニング用草花です。春から秋にかけて白い苞と呼ばれる小さな花を株一面に咲かせ、暑い季節に涼しげな印象を与えてくれます。色は白のみの単色ですが、寄せ植えすることで他の植物を引き立ててくれます。

 

《楽しみ方》

単体で大株仕立てにすると涼しげで夏にぴったりの鉢植えになります。風にそよぐ様を見ているだけで癒されるようです。またコリウスの様な草丈の伸びる色鮮やかな夏の草花との相性がよく、花束のカスミ草のように他の植物を引き立て、寄せ植え全体にやわらかい印象を与えてくれます。

 

《管理方法》

夏の直射日光にも強く、春から秋にかけては屋外の日当たりのよい場所で管理してください。花期が長い分、肥料を多く欲しがります。窒素過多にならないよう注意しながら、固形肥料を月に1回、液体肥料を10日に1回程度与え、肥料切れを起こさせないように注意してください。大きくなりすぎて株が乱れてきたら株元から10cm程度残して刈り込んでください。2週間もすれば再度花が咲き始めてきます。