山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.046】マリーゴールド

2006.05.19

engei046-3マリーゴールド

科名/キク科

原産/中央アメリカ

 

春から秋にかけて絶え間なく花を咲かせ続け、日本の夏のように高温多湿の気候にも、乾燥した気候にも強い植物です。タネからの栽培がとても簡単なことから、一般家庭でもたくさん栽培され、花壇やプランター、鉢植えなど広い範囲で利用できる代表的な春播き一年草です。

 

《楽しみ方》

とにかく育てやすく丈夫な草花ですので日当たりさえよければどんな場所でも育ちます。またマリーゴールドが持つ独特な臭気により、土壌中の大害虫であるネマトーダ(センチュウ)に対しての駆除効果があり、畑に野菜と一緒に植え付けることにより、害を防ぐこともできます。

 

《管理方法》

日当たりのよい場所に植えつけてください。花期が長いので元肥を十分与え、植え付け後1ヶ月後からは草花用の追肥を与えるようにしてください。ただし、注意しなければならないのは窒素肥料の与えすぎです。窒素肥料が効きすぎると、茎や葉だけが繁茂してしまい開花が少なくなってしまう原因になるので、与える肥料の内容に注意し、与えすぎないようにしてください。