山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.039】ゼラニウム

2006.03.18

engei039-3ゼラニウム

科名/フウロソウ科

原産/南アフリカ

 

世界中で鉢花として広く使われている重要な園芸鉢化で、特にヨーロッパでは、窓辺を飾る花として欠かせない花となっています。この仲間は独特の香気を持つものが多く、ゼラニウムにもやや異臭があって嫌う人もいますが、すばらしい芳香を持ち、香水の原料に使われる種類もあります。

 

《楽しみ方》

春先にポット苗を購入し、プランターに植え込んだり寄せ植えにします。また、アイビーゼラニウムと呼ばれる茎が半つる性で這うように横に広がる種類のものはハンギングバスケットや腰高の鉢に植え込んでお楽しみください。花壇にも植え込んでかまいませんが、雨による花傷みが激しいので、プランターなどでの栽培をおすすめします。

 

《管理方法》

栽培場所としては、乾燥した涼しいところを好みます。雨を避けて、日当たりのよい軒下での鉢作りか、プランター植えなどが適しています。過湿を嫌いますので、排水のよい用土で植え付け、緩効性の肥料を元肥として混ぜ込んでください。窒素肥料を与え過ぎると葉ばかりが茂りすぎ、花付きが悪くなるので注意してください。