山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.013】千日小坊(せんにちこぼう)

2005.09.17

engei013-1千日小坊(せんにちこぼう)

科名/ヒユ科

 

ワインレッド色の見慣れない形の小花を無数に咲かせる、この数年で非常に人気のでてきた草花です。同じヒユ科の一年草「ケイトウ」の仲間ですが、花の大きさや草姿なども全く異なり、独特の雰囲気を持っています。名前も変わっていますが、もしかすると人気の秘密はこのネーミングの影響もあるのかもしれません。

 

《楽しみ方》

花壇などでも楽しめますが、その独特のスタイルを生かしてコンテナガーデンの材料として利用してみてはいかがでしょうか。草花との寄せ植えもいいのですが、千日小坊をより引き立たせるカラーリーフプランツ(葉の色や形を楽しむ植物)との寄せ植えをおすすめします。また切り花としても楽しむことができます。

 

《管理方法》

寒さには強いものの霜に直接当たると枯死してしまうことがありますので、鉢植えにすることをおすすめします。開花期間中は日当たりの良い場所に置き、水切れさせないように管理してください。月に1回、草花用の肥料を少量与え、古くなって変色した花は切り取ってください。最低温度が5℃を下回ってきたら寒さをしのげる場所に移動させ、水やりの回数を減らします。毎年春には植え替えをして、秋の開花期までは日当たりのよい場所で管理してください。