山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.002】マンデビラ

2005.07.02

engei002-1マンデビラ

科名/キョウチクトウ科

 

春から晩夏にかけて、つるを伸ばしながら赤、白、黄、ピンクなどのカラフルな花を咲かせ続けます。近年日本に導入された熱帯性植物で、アサガオとは違う華やかさがあり、人気を集めています。

 

《楽しみ方》

6号鉢に1ポット、8号鉢なら2~3ポット、水はけのよい土に植え付けてください。つる性植物なのでアサガオ用の支柱やトレリスなどを立てて、つるが伸びる場所を作ってあげてください。8号以上の鉢に植え付けの場合、色を混ぜて植え込むと、色々な花が咲き乱れ、よりその良さを楽しむことができます。庭植えの場合も日当たりの良い場所を選び、つるの伸びる場所を確保して植えつけてください。

植え付け時につるの先端を切り、側枝を出させるようにしてください。つるが2~3本になり、より多くの花を楽しむことができます。

 

《管理方法》

日当たりを好みますので、できるだけ日光の当たる場所に置いてください。新芽にアブラムシが付くことがあります。株元にオルトラン粒剤をまくなどして予防と駆除をしてください。花期が長いので肥料切れを起こさせないように植え込み時に元肥と月に1回鉢花用の肥料を与えてください。