MENU

ゲフィンレコード有名凄さ!Adoパートナーシップの意味にBTSやアーティスト有名?

楽曲「うっせぇわ」で歌い手として有名になったAdoさん。その後も活躍が続いており、今年は何といっても映画『ONE PIECE FILM RED』の楽曲が話題になっていますね!

そんな大活躍のAdoさんからビッグニュースが届けられています!全米への本格進出が発表となりました!

そこで今回は、Adoさんがパートナーシップを締結したゲフィンレコードは有名なのかとその凄さについてや、パートナーシップの意味にくわえ、所属している有名アーティストとBTSは関係あるのかについてリサーチしてみようと思います。

目次

Adoがゲフィンレコードとパートナーシップ

Adoさんが20歳の誕生日を迎えた10月24日にびっくりする報道がなされています!

アメリカのレコードレーベルであるゲフィン・レコードとパートナーシップを結ぶことや、全米進出をすることが発表となりました!

『ONE PIECE FILM RED』が全米で11月に公開となることから、ゲフィン・レコードにとってもタイミングがいい今回の発表となったように感じます!

ゲフィンレコードは有名?凄さは?

アメリカの音楽レーベルであるゲフィン・レコードは、どのようなレコードレーベルなのか見ていきたいと思います!

アメリカでビッグ3の一つユニバーサルミュージックグループの傘下にあるゲフィン・レコードは、1980年に設立されています!

ジョン・レノンの生前最後となった作品『ダブル・ファンタジー』がこのレーベルからでており、ミリオン・セラーになっています!

このレーベルはロック系のアーティストが多数在籍しており、近年ではアメリカの音楽シーンが変わってきた影響からヒップ・ホップのアーティストも所属しています!

アメリカに進出することはAdoさんにとっても大きなチャレンジとなりますね!ファンからは早くもスゴいというコメントも見受けられます!インパクトのある発表なので当然の反応なのかもしれません!

パートナーシップの意味は?

今回Adoさんはゲフィン・レコードとパートナーシップを締結するとされています!

AdoさんのコメントにJ-POP、VOCALOIDを世界に発信していくということも述べられていますが、具体的なことについては言及されていませんでした!

「パートナーシップ」という言葉を調べてみたところ、「協力」「協調」「共同」「組合」という意味があり、ビジネスとしては個人や企業が共同出資し、共同で事業を行うことを指すようです!

今回の発表が、アメリカでのライブ活動のサポートを意味しているのか、はたまた楽曲制作のほうでも口出しをされるのかは不明です!どのようになっていくのか要注目ですね!

ゲフィンレコードの有名アーティストとBTSは?

https://twitter.com/yuji_soulsinger/status/1584592835801919490

ゲフィン・レコードが契約している所属アーティストをまとめてみました!

ロック・メタル系アーティスト
・イーグルス
・ウィーザー
・エアロスミス
・ガンズ・アンド・ローゼズ
・ニルヴァーナ
・リンプ・ビズキット
・ザ・フー

日本でも洋楽好きなら知っているであろうアーティストが多数所属しているようですね!

その他ソウル、ポップ、ファンク、ヒップホップなどでは、

・エルトン・ジョン
・オノ・ヨーコ
・ジョン・レノン
・カイリー・ミノーグ
・メアリー・J・ブライジ
・シェール
・ドナ・サマー
・スヌープ・ドッグ

といった世界的に名前が知られている面々がこちらにもいるようです!ですから間違いなく音楽レーベルとしては大手と言っていいと思います!

ちなみにBTSのアメリカでのレコードレーベルはコロムビア・レコードとなっており、こちらはソニー・ミュージックエンタテイメントの傘下となっています!ですからBTSとは違うレコードレーベルということになりますね!

まとめ

今回は、Adoさんが締結を発表したゲフィン・レコードに関連するトピックを見てきましたが、いかがだったでしょうか?分かったことをまとめてみると、

・10月24日のAdoさん20歳の誕生日にゲフィン・レコードとの締結が公表された
・ゲフィン・レコードはロック系のアーティストが多数所属している
・パートナーシップをどういう意味で使っているのかは、今のところ不明

BTSとは別のレーベル

以上になります!ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次