MENU

ドゥシャン・ヴラホヴィッチの成績背番号にプレースタイル!移籍代理人【セルビア代表/カタールワールドカップ2022】

ドゥシャン・ヴラホビッチ選手はイタリア国内リーグ名門クラブのユベントスに所属するセルビア代表の若きエースストライカーです。

ドゥシャン・ヴラホビッチ選手はイタリア国内で若いながらも多くの得点を決めていてノルウェー代表のハーランド選手とよく比喩されるほどの実力の持ち主です。今回はそんな若きストライカードゥシャン・ヴラホビッチ選手について紹介します。

目次

ドゥシャン・ヴラホビッチの成績

ドゥシャン・ヴラホビッチ選手は2001年生まれの若い選手で地元セルビアの名門パルチザン・ベオグラードのアカデミーからトップ昇格を果たしプロデビューすると2シーズンで国内外カップ戦・リーグ戦含めて合計27試合に出場し3ゴール1アシストの結果を残しました。

するとその後ドゥシャン・ヴラホビッチ選手の才能に気づいたイタリアのフィオレンティーナからオファーを受け移籍しフィオレンティーナでその才能が開花します。フィオレンティーナでは公式戦108試合に出場し49ゴール8アシストという驚異的な成績を残します。

この活躍を世界中のビッグクラブが見逃すはずもなく多くのオファーを受けましたがドゥシャン・ヴラホビッチ選手はイタリアの名門ユベントスに移籍することを決め現在もプレーしています。ユベントスではこれまで公式戦35試合で16ゴール3アシストの活躍を見せています。

ドゥシャン・ヴラホビッチの背番号

本項ではドゥシャン・ヴラホビッチ選手の背番号の遍歴について解説します。ドゥシャン・ヴラホビッチ選手はプロデビューしたパルチザンベオグラードでの背番号はプロデビュー1シーズン目から9番を背負っていてクラブからもかなり期待されている存在でした。

その次のクラブイタリアセリエAのフィオレンティーナでの背番号は1シーズン目は28番、2シーズン目も28番、3シーズン目以降は変更をして愛着のある9番に背番号を変更しました。背番号を変更したシーズンから大活躍したのもあるので不思議ですね。

その後移籍し現在の所属クラブでもあるユベントスでは1シーズン目は7番を背負いプレーしましたが今シーズンからはやはりお気に入りである9番を身にまといプレーしています。ちなみにですがセルビア代表では直近の代表戦で18番をつけています。

遍歴を調べてみると明らかに9番がお気に入りの番号なことがわかりますね!!

ドゥシャン・ヴラホビッチのプレースタイル

ドゥシャン・ヴラホビッチ選手の特徴は何といっても屈強なフィジカルを生かしたダイナミックなプレーとその決定力の高さからくる得点力があげられ、対戦相手のチームは必ずと言っていいほドゥシャン・ヴラホビッチ選手をどう抑えるか悩みどころとなります。

ドゥシャン・ヴラホビッチ
選手はフィジカルが強いだけではなく動きも俊敏であることに加えてFWに必要なゴールを決めるための動き出しが非常にうまいため彼の動きを相手DFが捕まえるのは困難です。

身長も高いため頭でもゴールを決めることが可能でゴールパターンが豊富なのも彼の特徴でもあります。これはノルウェー代表でマンチェスターシティ現在プレーしているハーランド選手とそっくりなプレースタイルで二人はよく比べられる存在です。

歴代選手でよくたとえられるのは数々のビッグクラブを歩きわたり現在もドゥシャン・ヴラホビッチ選手と同じリーグのクラブでイタリアセリエAの名門ACミランに所属するイブラヒモヴィッチ選手です。

イブラヒモヴィッチ選手は特にイタリアで多くのタイトルを獲得していてドゥシャン・ヴラホビッチ選手がイブラヒモヴィッチ選手にたとえられるのは必然かもしれませんね。

ドゥシャン・ヴラホビッチの移籍

イタリアの名門ユベントスに移籍し移籍市場を沸かせたドゥシャン・ヴラホビッチ選手ですが現在もこのストライカーをクラブに受け入れたいと手を挙げるクラブは多いのが現状です。

まだ噂レベルであり獲得が確定しているわけではありませんがイングランドプレミアリーグの名門チェルシーとアーセナルが獲得候補にリストアップしているという情報があります。

プレミアリーグは金満なクラブが多いうえに候補に挙がっている2チームは世界中にファンがいるクラブであり世界的にも名門クラブであるので多額な移籍金がかかったとしても獲得できる可能性は大いにあるでしょう。

特にアーセナルは男子チームに日本代表の富安選手、女子チームになでしこジャパンの岩渕選手が所属していて日本人には縁があるチームと言えるかもしれません。もしアーセナルにドゥシャン・ヴラホビッチ選手が移籍した場合には富安選手とチームメイトになるかもしれませんね!!

ドゥシャン・ヴラホビッチの代理人

現在ドゥシャン・ヴラホビッチ選手の代理人を務めているのはセルビアのスポーツエージェント会社で首都のベオグラードにオフィスを構えるInternational SPORT Offceに所属し会社でダイレクターも務めるダルコ・リスティッチ氏が務めています。

代理人とは選手の代わりにクラブとの契約や移籍交渉を行い選手により良い契約条件や内容をクラブとの交渉でまとめ上げて選手の移籍のサポートをするのが主にメインとなります。代理人は広い人脈や法律についての知識さらには語学力等が必要になってきます。

サッカー界ではこの代理人の力量によって選手のキャリアに大きな影響を与えている現状があり選手にとってはどのエージェントと仕事をするかで選手として大きな影響を及ぼす存在なのです。代理人たちは移籍市場を動かしている影の主役であり彼らの動向がサッカー界のカギを握っているともいえるのです。

まとめ

今回は次期世界最高ストライカー候補セルビア代表・ユベントスに所属するドゥシャン・ヴラホビッチ選手の情報について紹介しました。今回のカタールワールドカップでも彼が活躍して母国セルビアを躍進させる可能性は十分にあると思います。

ぜひ今回のワールドカップ・ユベントスでの活躍や今後の動向に期待してみてくださいね。

本記事を読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次