MENU

生方美久(サイレント脚本)のスピッツや出身高校大学!作品や踊り場にても【ドラマsilent】

ツイッターでトレンド入りするなど話題になっているフジテレビ系で放送されているドラマ『silent』

2週連続で見逃し配信の歴代最高記録を更新するくらいの人気を博しているこのドラマですが、本記事では脚本を務めている生方美久さんを取り上げてみようと思います!

今回は、ドラマsilent(サイレント)の脚本家である生方美久さんのスピッツが好きなのかや、出身の高校と大学と彼女の作品踊り場にてをリサーチしてみようと思います。

目次

サイレント脚本の生方美久が話題

川口春奈さんと目黒蓮さんが演じている青羽紬と佐倉想。二人が手話を通じて心を通わせる温かくも切ない本格派ラブストーリーのドラマ『silent』。

ロケ地や登場キャラクターの使用しているものなど、様々なものに注目が集まる現象を起こしていて、注目度が高い作品となっています!

このドラマの脚本を担当しているのは、生方美久さんになります!『silent』は、原作のない生方さんのオリジナル作品ということで、キャストだけでなく彼女にも注目が集まっているようです!

生方美久はスピッツ好き?

silentというドラマが盛り上がっている理由の一つに、考察する点が多いことが挙げられると思います!

ミステリーではなくラブストーリーなのでそれも注目される要因なのかもしれません!

青羽紬と佐倉想の共通の趣味として音楽が挙げられ中でもスピッツがよく登場しています!

原作を書いている生方美久さん自身はどうなのかというと、ツイッターでスピッツの大ファンを公表していました!

またファンの間では、スピッツの楽曲からさまざまなインスピレーションを受けてこの作品を書かれているのではという考察がなされています!

生方美久の出身高校大学

ここでは生方美久さんの出身高校と大学について見ていきたいと思います!

生方さんの出身高校は非公表となっており不明でした!生方さんの出身は群馬県富岡市となっているので、群馬の高校に通われていたのかもしれないですね!

今回のドラマがヒットしているので母校での講義依頼がもしかしたらあるのかもしれません!そうなったら判明しそうですね!

生方さんは群馬大学医学部保健学科を卒業されたようで、看護師としての経歴を持っています!

生方美久の作品や踊り場にて

今回ヒットドラマの脚本家として注目が集まっている生方美久さんですが、『silent』が連ドラのデビュー作になります!

映像監督志望だった生方さんが脚本を書き始めたのは、2018年の春ごろで独学なんだそうです!生方さんはコンクールに脚本を応募しており、賞も受賞されています!

2019年
・伊参スタジオ映画祭シナリオコンクール2019:『5月と春の花』奨励賞(中編の部)
2020年
・伊参スタジオ映画祭シナリオコンクール2020:『煙に隠して』奨励賞(短編の部)
・第46回城戸賞:『ベランダから』佳作
2021年
第33回フジテレビヤングシナリオ大賞:『踊り場にて』大賞
・第47回城戸賞:『グレー』準入賞

このうち『踊り場にて』はフジテレビが2021年12月31日の0:25から1時間の枠でテレビドラマ化されており、主演は瀧本美織さんがつとめていました!

この作品はプロのバレエダンサーをめざし海外にいた女性が、諦めて高校教師になるところから始まるストーリーで「諦め」というものが物語の核となっている話です!

まとめ

今回は、『silent』の脚本を手掛ける生方美久さんに関連するトピックを取り上げて見てきましたが、いかがだったでしょうか?生方さんについて分かったことをまとめてみると、

『silent』は生方さんのオリジナル作品である
・生方さんはスピッツのファンである
・出身高校は不明、大学は群馬大学医学部保健学科を卒業した
『踊り場にて』という作品が映像化されている

以上になります!ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次