MENU

仲本工事の自宅住所はどこで特定!目黒区緑が丘の居酒屋で昆虫食やゴミ屋敷【JUNKAの台所】

10月18日に交通事故に遭い重傷だと報じられたザ・ドリフターズの仲本工事さん。そして、翌日の19日午後10時過ぎに交通事故による急性硬膜下血腫のため神奈川県内の病院でお亡くなりになりました。

そこで今回は、仲本工事さんの自宅に住所はどこで特定、目黒区緑が丘の居酒屋と昆虫食やゴミ屋敷についてリサーチしました。

目次

仲本工事の自宅住所は目黒区緑が丘

仲本工事さんの自宅は、東京都目黒区緑が丘という場所にあります。緑が丘は人気の街である自由ケ丘の近くで、閑静な住宅地になりますね。

かつては妻で演歌歌手の純歌さんと居酒屋仲本家JUNKAの台所とカラオケスナックピンクローズ自宅兼店舗として営んでおりました。

2021年の夏頃に純歌さんは仲本さんとペットの犬や猫を置き去りにして家を出てしまい、現在は居酒屋とカラオケスナックともに営業されていないようです。

自宅でJUNKAの台所という居酒屋をしていた

仲本工事さんは2012年に演歌歌手の純歌さんと結婚し、2015年には目黒区緑が丘で自宅兼店舗として居酒屋仲本家JUNKAの台所をオープンさせました。

オープン当初は盛況だったようですが、純歌さんが昆虫食に凝り始めると、それをお客に強要するようになり、次第に客足が遠のいていったようです。

料理担当であった純歌さんが出て行ってしまい、居酒屋は成り立たず、仲本家JUNKAの台所は営業できなくなってしまったようです。

昆虫食を提供で客が減った?

仲本工事さんと妻の純歌さんは2015年に居酒屋仲本家JUNKAの台所をオープンさせました。

オープンして、しばらくは繁盛していたようですが、店舗の料理を担当していた純歌さんが店にカブトムシなどの昆虫食を置いたり、お客に強要するようになり、徐々に客足は遠のき、常連客も去っていくようになってしまったのです。

そして、現在は休業状態になっているようです。

別居で自宅がゴミ屋敷に

仲本工事さんと妻の純歌さんで営んでいたカラオケスナック「ピンクローズ」の2階にある部屋で暮らしていました。しかし、純歌さんが2021年夏頃に新しい彼氏ができたと仲本さんに告げて突然家を出ていったようです。

独居老人となった仲本さんの家はしつけられていないペットがどこでも粗相をして部屋中に新聞紙が敷かれているなど、まさにゴミ屋敷状態になっているようです

もともと純歌さんは片づけが苦手なタイプで、溺愛する犬だけをかわいがり、他の犬猫は半ば放置していたとも言われておりました。

まとめ

今回は、10月18日に交通事故に遭い、19日に亡くなってしまったザ・ドリフターズの仲本工事さんについてご紹介してきました。

お亡くなりになってしまった仲本さんは、妻である純歌さんが家を出てしまってから目黒区の緑が丘の自宅兼店舗で1人暮らしをしておりました。

自宅は、ペットがどこでも粗相をしてしまい部屋中に新聞紙が敷かれているなどゴミ屋敷状態になっていたようです。仲本さんは1人で大変な思いをされていたのかもしれませんね。ご冥福をお祈り申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次