MENU

蛭間拓哉の彼女に身長176cm!プロフィール経歴と両親兄弟にイケメン【ドラフト会議2022】

2022年のドラフト会議がもう直ぐ行われますね。そして各球団が1位指名を公表していることで、10月20日開催のドラフト会議が、ますます注目を集めています。そんな中、西武ライオンズ早稲田大学の蛭間拓哉選手1位指名することを公表し話題となっております。

そこで今回は、蛭間拓哉選手の彼女に身長176cm、プロフィールと経歴、両親と兄弟にイケメンについてリサーチしました。

目次

蛭間拓哉のプロフィール・経歴

・名前:蛭間 拓哉 (ひるま たくや)
・生年月日:2000年9月8日
・年齢:22歳
・出身地:群馬県桐生市
・身長:176㎝
・体重:87㎏
・投打:左投左打
・ポジション:外野手

蛭間 拓哉 (ひるま たくや) 選手は、群馬県桐生市出身22歳 (2022年10月現在) の野球選手です。

桐生市立相生小学校3年生の時に外野手として野球を始め、6年生の時には群馬県大会で優勝し、西武ライオンズジュニアに選出されました。桐生市立相生中学校に在学時は硬式野球のクラブチームである前橋桜ボーイズで野球を続け、関東大会で優勝

中学校卒業後は浦和学院高等学校に進学し、野球部に所属。1年の春からベンチ入りして4番を務め、2年の秋から主将に就任しました。

3年の夏には第100回全国高等学校野球選手権記念大会に出場し、仙台育英との1回戦でソロ本塁打を放つなど、ベスト8進出に貢献しました。同年にはBFA U-18アジア選手権大会に日本代表の副将として選出され、高校通算28本塁打を記録。

高校卒業後は早稲田大学に進学し、2年春のリーグ戦からレギュラーに定着。同年秋のリーグ戦でチームの優勝に大きく貢献しました。3年の春にはリーグ戦でベストナインを受賞し、4年生ではハーレムベースボールウィークの日本代表に選出されました。

2022年のドラフト会議で西武ライオンズが1位指名することを公表しました。

蛭間拓哉の身長体重

蛭間拓哉選手は、身長176㎝体重87㎏であり、重量級でがっしりとした体格が特徴的な選手です。

そして、ただ重量級ということだけでなく、脚力にも注目が集まっています。野球日本代表の大学代表候補選手の強化合宿で蛭間選手の50m走を計測したところ5秒94を記録したのです。2塁到達タイムでも8秒前後を記録しており、非常に高いレベルの走力を持ちわせています。

蛭間選手は、すばやく動けてパワーのある選手である事が分かりますね。

蛭間拓哉の彼女情報

蛭間拓哉選手の彼女に関してリサーチしましたが、有力な情報は見つかりませんでした。

大学球界では有名になっている蛭間選手。現在は野球に打ち込んでいるため、ゆっくりと恋愛している余裕もないかもしれませんね。しかし、蛭間選手は現役大学生でもあるので、普通に考えると彼女がいる可能性もあるかもしれません。

蛭間拓哉の両親兄弟

蛭間拓哉選手は、両親と姉が2人で自身は末っ子の3人姉弟です。そして、父親である昌久さんは群馬県立桐生高等学校の元野球部で高校球児だったようです。

また、昌久さんは蛭間選手に打撃について様々コーチされたようで、野球に関する書籍などを読み込み、熟知した上で蛭間選手に教え込んだようですね。

蛭間拓哉はイケメン

大学野球界で注目を浴びている蛭間拓哉選手。

これだけ存在感のある蛭間選手ですから、注目しているのは野球界だけではないかもしれませんね。やはり、野球好きの女性ファンからも人気がありそうですし、注目されているのではないかとおもいます。

練習に励んでいる姿や試合で活躍している野球選手はやっぱりかっこいいですからね。

まとめ

今回は、2022年のドラフト会議で1位指名候補に上がっている早稲田大学の蛭間拓哉選手についてご紹介してきました。

蛭間選手は、がっしりとした体形で恵まれた体格の持主ですが、50mを5秒94で走る俊足の持主でもあります。この特徴的なスタイルを多くのプロ野球スカウト陣が注目しているのです。

ドラフト1位候補にも上がっていますので、今回のドラフト会議では西武ライオンズとその他どこの球団が指名するのか楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次