MENU

エンバペ(エムバペ/ムバッペ)の年俸年収日本円に国籍彼女!スパイクやネイマールと不仲?【フランス代表/カタールワールドカップ2022】

今回はフランス代表としてカタールワールドカップに出場するエンバペ(エムバペ/ムバッペ)の年俸や年収(日本円)についてや国籍・彼女について、スパイクやネイマールと不仲説について紹介します。ムバッペ選手といえば本大会の主役候補ですよね!今回はそんなキリアン・ムバッペ選手について紹介します。

目次

キリアン・エムバペの年俸と日本円年収

前回大会のロシアワールドカップ2018で19歳ながらにフランス代表のエースストライカーとして大活躍したムバッペ選手。前回大会はムバッペ選手の大活躍により1998年のフランス大会以来のワールドカップ優勝をチームにもたらしました。

そんなムバッペ選手は2017年からフランス1の名門クラブであり欧州屈指の名門クラブであるパリ・サンジェルマンに所属しています。

このパリ・サンジェルマンには世界中からスター選手が集まっていて、チームメイトにはアルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手やブラジル代表のネイマール選手など多くのスター選手が所属しています。

そんなスター軍団の中でもムバッペ選手はチームトップクラスの年俸をもらっていると言われています。その金額は推定額€72,000,000と言われています。これは日本円にして約104億6340万円と言われています。週給計算ですと日本円で約2億100万円です。

考えられない金額ですね。1週間で2億ですからね笑羨ましいです!

キリアン・エムバペの国籍

ムバッペ選手の国籍はフランスとなります。ムバッペ選手の国籍がフランスなことは、カタールワールドカップフランス代表として出場することを見ればそこまで難しい結論ではありませんね。

しかし、近頃の世界はグローバル化が急速に拡大していて様々な民族の混血児や他国からの移民による定住などが進んでいます。

ムバッペ選手の母国フランスは欧州という陸続きな地理的な事情やアフリカからの移民が多いです。(フランス語を公用語にしているアフリカ諸国が遥かに多くアフリカの方々が欧州の行き先を決める時にフランスとなることが多い。)

そのためフランスは『多民族国家』と呼ばれることも少なくないです。ムバッペ選手も実際にカメルーンとナイジェリアにルーツを持つ父親、アルジェリアにルーツを持つ母親をお持ちのようでムバッペ選手にはアルジェリア・ナイジェリア・カメルーンの血も流れています。

キリアン・エムバペの彼女

今や世界的なスーパースターの仲間入りを果たし最も注目をされているサッカー選手と言っても過言ではないムバッペ選手。

そんなムバッペ選手ですがピッチ外でも話題となることが多く彼の女性関係についてもいくつかの噂があります。そんな中で1番最近の情報があります。

それはイタリアのあるメディアがリークした情報です。このイタリアのメディアがリークした情報によりますとムバッペ選手は世界的なモデルのイネス・ラウさんと交際をしているのじゃないかと噂されています。

イネス・ラウさんはムバッペ選手と同じフランス人です。しかも、イネス・ラウさんもムバッペ選手と同じようにアルジェリアにルーツを持つ方だそうです。

ムバッペ選手になると考えられない金額の給料をもらえて世界的な女性のモデルとも付き合えるのですね!なんだか住んでいる世界が違うように感じますね!

キリアン・エムバペのスパイク

世界的スーパースターであり将来のバロンドール候補であるムバッペ選手はアメリカ発祥のスポーツメーカーであるNIKE(ナイキ)とメーカー契約をしています。

このメーカー契約によりムバッペ選手はNIKE社のスパイクを着用しています。NIKE社とムバッペ選手の契約金やスポンサー費用、契約年数等の細かい情報は公表されていません。

ムバッペ選手はNIKE社のスパイクの中から『ズーム・マーキュリアル・スーパーフライ9 エリートKM FG』を着用しています。

このズーム・マーキュリアル・スーパーフライ9 エリートKM FGはNIKE社がサッカー専用に製造した技術である「Zoom Airユニット」をプレートに内蔵。

選手が着地するたびにファイバーが縮んで衝撃を緩和してすばやく元の状態に戻るときに爆発的にパワフルな跳ね返りを生成できる作りとなっています。

また、このスパイクのスタッド(スパイクの裏の部分の出っ張り。ポイントとも言う)は天然芝用に生成されているため天然芝に対して切り返しの動きなどがしやすい形になっています。

キリアン・エムバペとネイマールは不仲?

ムバッペ選手といえばブラジル代表でありパリ・サンジェルマンでのチームメイトであるネイマール選手との不仲説が度々取り沙汰されています。

この2人の確執が最も明るみに出るのは試合中に獲得したペナルティーキックのキッカー争いです。そのほかにもムバッペ選手がネイマール選手にパスを出さない(逆も然り)や互いのゴールをセレブレーションしないなど言われています。

実際のところはどうなのでしょうか。真実は2人に聞いてみないとわからないと思いますが、筆者個人的にはメディアが不仲説を大きくしてしまっている印象があります。

ペナルティーキックを蹴りたいことやパスを出してくれなくて怒るというのはストライカーである2人にとって普通ですし海外では自己主張をすることは普通です。

セレブレーションに関しても取り上げられた場面だけがそうなだけあって大抵のゴールはお互いにセレブレーションしあっています。

よって筆者としてはメディアが取り上げている部分が不仲説を大きくしているというのが見解です。

まとめ

今回は今大会のカタールワールドカップでゴールデンブーツ賞に最も近い選手であるムバッペ選手について紹介してきました。ムバッペ選手がフランス代表史上初のワールドカップ2連覇にチームを導けるかたのしみですね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次