MENU

ジュードベリンガム天才うますぎ!年齢身長とプレースタイル国籍!移籍金やレアル・リバプール獲得?【イングランド代表/カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップに出場するイングランド代表の若手有望株であるジュードベリンガムが上手すぎる件や年齢・身長・プレースタイル・国籍についてや移籍金やレアル・リバプールが獲得するのかについて紹介します。

イングランド代表はイラン代表にワールドカップ初戦で6-2と実力の差を見せつけました。そんな中で先制点を挙げたジュードベリンガム選手に注目が集まっています!今回はそんなジュードベリンガム選手について解説していきます、

目次

ジュード・ベリンガムのプレースタイルとW杯での活躍

イングランド代表にとって値千金となる先制ゴールを挙げたベリンガム選手。緊張して硬くなりがちなワールドカップの初戦にもかかわらず大活躍でしたよね!

イングランド対イラン代表を見ていらっしゃった方ならわかると思いますがベリンガム選手のポジションはボランチと言われる守備的MFです。

ベリンガム選手はイラン戦でゲームを頻繁にボールを受けてゲームをコントロールしつつチャンスと見れば前線へも飛び出していく姿が印象的でした。先制点のシーンなんかはまさに前線への飛び出しが生み出した得点でしたね!

そんなベリンガム選手でしたが筆者が注目したのは低い位置から前にドリブルで自ら運ぶことができるプレーが目立ち良い選手だなと思いました。

彼のドリブルのリズムやタッチは他選手とは違う感覚やタイミングがありなかなか取りづらいドリブルなのではないかなと感じました!

今後のイングランド代表の試合でもベリンガム選手の活躍に今大会は注目ですね!!

ジュード・ベリンガムの年齢身長

前述した通り重要なワールドカップ初戦でゴールを奪いイングランド代表を勢いづけたベリンガム選手。そんなベリンガム選手ですが身長は186cm年齢は19歳となります。

186cmといえば大柄なサッカー選手の部類に入りますね。あの足元のテクニックやスピードがありながら高さもあるというのはまさに高いレベルのオールラウンダー型MFと言うことができると思います。

イラン戦ではイングランド代表自体がDFに回る場面が少なかったので披露することはありませんでしたがベリンガム選手には高さもあるので空中戦や長い足を活かしたDF面でも輝ける選手です。

年齢は前述した通りなんと19歳。19歳といえば日本で言うと大学1〜2年生。大学1〜2年生がワールドカップに出場して得点を決める。そんな日本人いままでいたでしょうか。。。

しかも出場チームはイングランド代表です。世界トップクラスの代表チームでスタメンとしてワールドカップ出場。加えて得点を決めてしまう19歳とは『怪物』と言っても間違いではないですね!

ジュード・ベリンガムの国籍

ベリンガム選手はイングランド代表に選ばれていることが証明している通り国籍はイギリス国籍となります。(サッカー上での国籍においてはイングランド)

ベリンガム選手はイングランド・ダッドリー地区、バーミンガムから西に約20km程度の場所に位置する町のスタウアブリッジで生まれました。

サッカーの才能があったベリンガム選手はサッカーを始めたと同時にメキメキと頭角を表し、13歳の頃からイングランド世代別代表に選ばれています。

ちなみに初招集されたのは13歳とのことですが招集されたチームは15歳以下のイングランド代表でした。いわゆる『飛び級選出』です。おそるべしですね。。。

以上のことからベリンガム選手はイングランドで生まれイングランドで育ちイングランド世代別代表にも少年時代から選ばれています。そして現在カタールワールドカップにもイングランド代表選手として出場しています。

正真正銘のイングランド人ですね!

ジュード・ベリンガムの移籍金

19歳と言う年齢ながらカタールワールドカップ初戦のイラン戦で見せたクオリティーの高さのようなプレーを毎度世界のトップクラスで見せつけているベリンガム選手。

所属するドイツ・ブンデスリーガの強豪ボルシア・ドルトムントでも大活躍をしておりベリンガム選手の今後の動向に注目が集まっています。

現在所属するボルシア・ドルトムントも名門クラブですが今後ベリンガム選手はほぼ確実にもう1ランク上のクラブに近々移籍することでしょう。

そんなベリンガム選手が移籍をする場合は、現在所有権を所持するボルシア・ドルトムントは多額の移籍金を得ることが予想されます。(契約期間内の移籍の場合)

ベリンガム選手の市場価値は現在ドイツの大手サッカー選手情報サイトのTransfermarkt(トランスファーマーケット)によると100ミリオンユーロ(約日本円で145億3000万)となっています。

今大会のカタールワールドカップの活躍次第ではさらに市場価値や移籍金が高騰するとみられるためベリンガム選手の活躍に注目してみてくださいね!

ジュード・ベリンガムがレアル・リバプールが獲得?

前述した通り世界中の名だたるビッグクラブから注目の的となっている19歳のベリンガム選手。数多くの注目やオファーの噂がある中有力なのは2クラブです。

それは地元イングランドの名門クラブ・リヴァプール。スペインの名門クラブ・レアル・マドリードです。両クラブともにベリンガム選手をトップターゲットとしておりベリンガム選手の獲得に最も近い2クラブと言われております。

しかしベリンガム選手自身はカタールワールドカップに集中したいと言う願望もあるのか移籍に関しての具体的な明言等は避けています。

今大会のカタールワールドカップのプレーを見てこれから他のビッグクラブが獲得レースに参加してくる可能性は十分あります。正直彼のクオリティなら世界中のどのクラブも獲得できるのであればしたいと言うのが本望でしょう。

ベリンガム選手がどのクラブに移籍するのか。またどのタイミング(ワールドカップ終了直後or今シーズン終了後又はそれよりもあと)で移籍するのかピッチ外でもベリンガム選手の動向に注目です!

筆者個人的には地元のイングランド・プレミアリーグでプレーして欲しいです!

まとめ

今回は今大会のベストヤングプレーヤー賞候補でもあるベリンガム選手について紹介させていただきました。ベリンガム選手がイングランド代表でどんな活躍を見せてくれるのかこれからのベリンガム選手に注目ですね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次