MENU

ライーブ君(カタールワールドカップマスコット)の意味由来!おばけゴーストに似てる?【W杯2022】

サッカーのワールドカップカタール大会が2022年11月20日に開幕となりました!

いろいろな問題が提起されている今回の開催地カタールですが、この話題についてはポジティブなものになります!その話題とは大会マスコットのことです!

今回は、カタールワールドカップ(W杯)2022のマスコットであるライーブ君の名前の由来や意味とゴースト・おばけに似てるといったことについてリサーチしてみようと思います!

目次

ライーブ君がカタールワールドカップのマスコット

カタールで中東初となるサッカーのワールドカップが開幕となりました!大会開幕前には、様々な問題がここにきて報じられていましたが、無事に開会式が執り行われましたね!

31兆円という巨額の資金が投じられているとされている今回の大会。演出や出演者に注目が集まっていましたが、ハリウッド俳優のモーガン・フリーマンさんや、BTSの一員であるジョングクさんが出演されていましたね!

その他にもラクダが登場するなど中東ならではの開会式となりました!今回の開会式では、その他にも世界から大きく注目を集めたものがありました!

それはカタール大会のマスコットキャラクターライーブ君の登場です!巨大ライーブ君が出現し、ネット上ではトレンド入りするくらいすでに人気者になっているようです!

ライーブ君の名前の由来や意味

ライーブ君の名前の由来や意味をリサーチしてみようと思います!事前情報としてカタールの公用語はアラビア語ということをお伝えしておきます!

ライーブという言葉の意味ですが、アラビア語で「超一流の選手」という意味になるそうです!スポーツ大会のマスコットとしてピッタリの名前であることが分かりますね!

このライーブ君にはオーディションを勝ち抜いて大会キャラクターになったという設定もされているようです!その誕生のストーリーは大会組織委がユーチューブで紹介しているようなので、気になった方は見てみてもいいかもしれませんね!

ライーブ君はアラブの帽子?

ライーブ君のデザインのもととなっているのは、見てわかる通りアラブ人男性の民族衣装からきているようです!開会式でもたくさんの現地の方が身に着けていましたよね!

その衣装の中で、頭にかぶる四角い白い布の「ゴトラ」と、ゴトラが落ちないようにとめる黒い色をした輪の「イカール」がライーブ君のデザインに取り入れられているようです!

カタールでは式典などの公式の場ではゴトラが正装とされているようです!アラブ諸国の地域によっては白ではなく別の模様が正装になるみたいです!

ただアラブの人にとっては身近に取り入れられている帽子なので、ライーブ君に親近感が湧いてもおかしくないですね!

ライーブ君はゴースト・おばけに似てる?

今回ご紹介しているライーブ君へのネット上の反応を見てみると、大好評のようでカワイイという声が多く見受けられています!

その他にもライーブ君の姿かたちからあるものに見えるというものがありました!それがゴーストやおばけに似ているというものです!

おばけの「キャスパー」ゴーストバスターズのお化けキャラクター「マシュマロマン」を連想された方もいたようですね!

登場時にフワフワ浮いていましたし、白ベースのキャラクターなのでそちらに連想が引っ張られるのも当然と言えば当然なのかもしれないですね!

まとめ

今回は、サッカーワールドカップカタール大会の公式マスコットキャラクター、ライーブ君に関するトピックを取り上げて見てきましたが、いかがだったでしょうか?本記事で判明したライーブ君に関することをまとめてみようと思います!

・開会式で巨大なライーブ君が登場し、話題になっている
・ライーブはアラビア語で超一流の選手という意味
ゴトラとイカールがライーブ君の元になっている
・ライーブ君からおばけのキャラクターを連想させらた人がネット上の反応で多くいる模様

以上のような結果となりました!ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次