MENU

ディマリアのハート意味や天才プレースタイル!年齢身長とポジションにゴールパフォーマンスも【アルゼンチン代表/カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップ優勝候補のアルゼンチン代表の選手であるアンヘル・ディ・マリア選手のハート意味や天才なプレースタイルについて、年齢・身長とポジションについてやゴールパフォーマンスについて紹介します。

ディマリア選手といえば長らく世界のトップ選手として活躍されているレフティーモンスターですよね!

今回はそんなディマリア選手について紹介していきます。

目次

アンヘル・ディ・マリアのハートのゴールパフォーマンスの意味

ディマリア選手といえば長らく世界のトップクラスで活躍されているアルゼンチン出身のサッカー選手で世界中のサッカーファンから認知度も高いですし人気も高いです。そんなディマリア選手で有名なのはゴールパフォーマンスでゴールを決めると手でハートマークを作るパフォーマンスをします。

あのゴールパフォーマンスにはどんな意味が込められているのでしょうか?答えは『コラソン』と言って最愛の人に向けて愛しているというメッセージを込めて行うものだそうです。

ディマリア選手の場合は妻、子供に向けて行っているとのことです。ディマリア選手の妻は出産の際に『妊娠合併症』という病気を患ってしまい、出産予定日より3ヶ月も早く子供を出産する『早産』を経験しました。

未熟児として生まれたディマリア選手の子供でしたが医者達の懸命な治療やディマリア選手の子供の驚異的な生命力で無事現在も母子共に健康だそうです。

このようなエピソードもありディマリア選手は毎回のゴールパフォーマンスに妻や子供に感謝の気持ちや愛しているという気持ちを込めているのですね!!

アンヘル・ディ・マリアは天才?プレースタイル

ディマリア選手はよく『天才』と称されます。その理由はディマリア選手のプレースタイルが華麗なテクニックを駆使したプレースタイルなことに理由があるでしょう。

筆者個人的にもディマリア選手は『天才』かと思います。しかしディマリア選手ほどのトップクラスに才能だけでは到達できないかと思いますので、ディマリア選手はここまでとてつもない努力も積み重ねてきたものかと思います。

そんなディマリア選手ですがドリブルのタイミングやフェイントが人とは違います。

言葉で説明するのは難しいのですが感覚的にいうと過去に名選手としてプレーしていたブラジル代表のロナウジーニョ選手のようなボールタッチの繊細さに日本代表三笘薫選手のようなタイミングをずらすドリブルが合わさった感じです。

またディマリア選手は華麗なプレースタイルながらもシュートレンジが非常に広い選手バイタルエリアからの強烈なミドルシュートも持ち合わせています。

一度見て欲しいのが前回大会のロシアワールドカップラウンド16のアルゼンチン代表対フランス代表戦でのディマリア選手のゴールです。下記動画の3分からのシーンです。


アルゼンチン代表にはメッシ選手という絶対的な存在があるのでどの選手もメッシ選手にとりあえずボールを渡すというのがアルゼンチン代表内での暗黙の了解なのですが、あのゴールシーンではメッシ選手がすぐ近くにフリーでいるにも限らず迷わずディマリア選手は自慢の左足を振り抜きました。

その結果シュートは見事な軌道でゴールに突き刺さりました。筆者もこの試合をテレビで観戦していましたがいまだに忘れることができないゴールの一つです。是非時間がある方は見てみてくださいね!

アンヘル・ディ・マリアのポジション

ディマリア選手のポジションはメインは右サイドウィングや右サイドハーブがメインポジションです。

しかしディマリア選手は攻撃的なポジションであれば、どこのポジションでもハイレベルなパフォーマンスを披露することができるポリバレント性も持ち合わせている選手です。

実際に現在所属するユベントスやアルゼンチン代表では右サイドウィング・トップ下(1.5列目)などを主としてプレーしていますがスペインの名門レアル・マドリードに所属している時代は4-3-3のインサイドハーフでプレーしたりもしていました。

このポリバレント性がディマリア選手を指揮する監督からするとどれだけありがたいことかわかりますよね!しかもディマリア選手が歴代所属しているチームや国を代表してプレーしているアルゼンチン代表は世界トップクラスのチームです。

そんなチームのレベルでもどこのポジションでも対応でき尚且つハイレベルでこなしてしまうのですから脅威としか言いようがありませんね。

アンヘル・ディ・マリアの年齢身長

本項ではディマリア選手の身長及び年齢をご紹介します。ディマリア選手の身長は180cmで年齢は1988年2月14日生まれの34歳です。バレンタインデーに生まれているのもディマリア選手の華麗なプレースタイルと重なっておしゃれですよね!

ディマリア選手の身長は180cmとご紹介させていただきましたが、ディマリア選手のことをテレビや試合会場で見たことがある方が思うのはディマリア選手ってデカくて細いよね。という印象を持つ方が多いです。そんな見た目はスマートなディマリア選手なのですが実際にフィジカルで当たり負けする場面はそうそうないですし、前述した通り見た目に似合わない強烈なミドルを持っています。

このように身長の数字上には出ていませんがディマリア選手は当たり負けしないフィジカルも持ち合わせています。

また、ディマリア選手の年齢は前述した通り34歳です。34歳ということもあり、今回のカタールワールドカップが最後の大会になることを示唆しているコメントもしております。

チームメイトのメッシ選手も同じことを示唆しているのでディマリア選手とメッシ選手が最後のワールドカップで悲願の優勝を達成できるのかどうかも注目ですね!

まとめ

今回はアルゼンチンのレフティーモンスターディマリア選手について紹介させていただきました。筆者個人的にも大好きな選手の1人であるディマリア選手。今大会のワールドカップが最後のワールドカップでの勇姿となると思いますので是非ディマリア選手のプレーを目に焼き付けてみてくださいね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次