MENU

マーカスラッシュフォードの歴代背番号に身長年齢!年俸推移に怪我も【イングランド代表/カタールワールドカップ2022】

今回はイングランド代表としてカタールワールドカップに出場するマーカスラッシュフォードの歴代背番号や身長・年齢にむいてや年俸推移や怪我について紹介していきます。

本記事を読んでいただきマーカスラッシュフォード選手についてより深く知れるように記事を執筆しましたのでぜひお読みください!

目次

マーカス・ラッシュフォードの歴代背番号

本項ではマーカスラッシュフォード選手の歴代背番号をご紹介します。まずはマーカスラッシュフォード選手のプロ入り後の歴代背番号を下記の表を確認しながら見ていきましょう。

マーカスラッシュフォード選手歴代背番号

2015/2016シーズン:39番
2016〜2018:19番
2018〜現在:10番
※すべてマンチェスターユナイテッドでの背番号

上記の通りとなっています。イングランド代表では2016年5月28日の国際親善試合オーストラリア代表戦デビュー以降に頻繁に招集されています。

代表に関してはメンバーが流動的になりますので固定の背番号にはなりませんが過去にマーカスラッシュフォード選手は7.10.11.19.20.21.22番を付けている経験があります。

今回のカタールワールドカップでは11番の背番号が与えられていて11番の背番号を身に纏います。

11番といえばマーカスラッシュフォード選手のポジションであるFWの選手にとってエースストライカーの選手がつけることが多い番号ですのでマーカスラッシュフォード選手へのイングランドサッカー協会からの期待が込められている背番号ですよね!

マーカス・ラッシュフォードの身長年齢

マーカスラッシュフォード選手は1997年10月31日生まれの25歳となります。マーカスラッシュフォード選手は若くして活躍をし始めている選手ですのでこの年齢を聞いて、まだ25歳なのか!と思った方も多いかと思います!

マーカスラッシュフォード選手は18歳6ヶ月26日と早い段階でイングランド代表デビューをしていたり前回のワールドカップにも20歳ながらメンバーに選出され出場している等若い段階から活躍している選手です。

身長は185cmとなります。

マーカスラッシュフォード選手の特徴はスピードを武器にしたキレのあるドリブル突破です。

これに加えてマーカスラッシュフォード選手には身長を生かした高さもあるのでマーカスラッシュフォード選手にマークをつくDFはどうしよもないですよね。マーカスラッシュフォード選手はチームにおいて高さも備えたドリブラーで相手DFを混乱させる重要な選手ですね!

マーカス・ラッシュフォードの年俸推移

マーカスラッシュフォード選手は7歳の時にマンチェスターユナイテッドの育成組織に入団してから現在までマンチェスターユナイテッド一筋の選手です。

世界的名門クラブであるマンチェスターユナイテッドに所属するマーカスラッシュフォード選手ですからどんな年俸をもらっているか気になる方も多いですよね!本項ではマーカスラッシュフォード選手のプロ入り後の年俸推移を紹介しますので下の表をご覧ください。

マーカスラッシュフォード選手年俸推移

2015年:150,800ポンド(約2516万円)
2016〜2017年:988,000ポンド(約1億6500万円)
2018年:2,288,000ポンド(約3億8170万円)
2019〜2020年:9,360,000ポンド(約15億6150万円)
2021年:10,400,000ポンド(約17億3500万円)
2022年:11,700,000ポンド(約19億5200万円)

上記の通りとなっています。凡人の筆者には考えられない数字が並んでいます。

マーカスラッシュフォード選手は少年時代は貧困家庭で育ち苦労をしたそうですが必死に努力して今や世界のトップクラブであるマンチェスターユナイテッドで10番を背負う存在になりました。

どんな環境からでも必死に努力すればスターになれるという夢が生まれるようなマーカスラッシュフォード選手の年俸ですよね!特に2018年から2019年の年俸の上がり具合がすごいですよね!

マーカス・ラッシュフォードの怪我

マーカスラッシュフォード選手の所属するマンチェスターユナイテッドが戦っているプレミアリーグは試合数が多いことで有名です。それに加えてイングランドプレミアリーグは世界で1番インテンシティ(質)が高いとも言われているリーグで1試合を終えた時の体の消耗度も他国のリーグに比べると相当な負担がかからと言われています。

さらに、マーカスラッシュフォード選手が所属するマンチェスターユナイテッドはイングランドだけではなく欧州・世界でも名門クラブなので国内の試合の他に欧州でのコンペティションが加わってきます。(欧州CL.欧州EL.欧州カンファレンスリーグ)名門クラブに所属するトップクラスの選手といえどその負担は計り知れないものです。

そんな名門マンチェスターユナイテッドに所属するマーカスラッシュフォード選手は日頃常にピッチに主力選手として立ち続け多くの試合に出場してきます。勿論前述した通り非常にタイトで厳しい試合を数多くこなしているので時には怪我で離脱することはありますがマーカスラッシュフォード選手は怪我をするとが比較的少ない選手と言えるでしょう。

サッカー選手において怪我というのは自分のキャリアに影響を与えたり出場機会を奪うかもしれない難敵です。そんな怪我をすることが少ないマーカスラッシュフォード選手はピッチ外のケアも含めて超一流の選手と言えることがわかります。

まとめ

今回は若きイングランド代表のエースマーカスラッシュフォード選手について紹介してきました。

所属クラブのマンチェスターユナイテッドでは10番を着用していますがイングランド代表では今大会のワールドカップで11番を身にまといプレーします。

イングランド代表の試合を見る際には11番に注目してみてくださいね!本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次