MENU

川島永嗣の今現在引退となぜ代表W杯出場?年齢身長も【カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップに出場予定のGK川島永嗣(かわしまえいじ)選手の今現在や引退について、なぜ代表に選ばれてW杯には出場するのか、年齢・身長について紹介します。

川島選手長く日本代表の正GKとして君臨していた森保ジャパンでは最年長としてチームをまとめ上げる役割に徹しているイメージですよね!

今回はそんな川島選手について紹介します。

目次

川島永嗣の今現在

川島永嗣選手は現在フランスのリーグアン(1部リーグ)RCストラスブールに2018年夏から所属しています。現在川島選手の所属クラブRCストラスブールでの立ち位置は第2GKとなっていて多くの試合でベンチ入りを果たしています。

川島選手は前所属もフランスのFCメスとなります。FCメス時代も合わせると川島選手は現在フランスでプレーされて7年目となります。

川島選手は自身が27歳の際にベルギーのリルーセSKに移籍して以降今年で海外生活・プレー歴が15年目となります。(2015年の半シーズンは無所属期間がありましたが欧州に残り欧州各国の練習等に参加していた為、海外生活にカウント。)

このことから海外生活が長い川島選手ですがフランスでの生活がほぼ半分を占めていることがわかります。

川島永嗣はW杯後に引退?

本項のタイトルにも含まれている川島永嗣選手の引退についてですが現在川島選手がカタールワールドカップ後に引退するという川島選手からの公式声明やテレビやネットニュースでの報道等は一切ありません。

ですが川島選手の年齢が39歳なことや過去には中田英寿選手ワールドカップ後に事前にメディアでの報道など一切ない状態だったにもかかわらず当時29歳の若さで電撃引退をしたというのもありますので引退については可能性がないわけではないと思います。

しかし、川島選手は現所属クラブであるRCストラスブールと契約を2023年6月30日まで残していますので川島選手は原則この契約を全うする義務がありますのでカタールワールドカップ後も欧州のシーズンが終わるまでプレーする可能性は極めて高いものと思われます。

川島永嗣はなぜ代表に選ばれW杯出場?

今大会のメンバー選考に関してネット上では多くの批評が飛び交っています。その中でも川島永嗣選手がメンバー入りしたことについて議論が集中しています。

この川島選手の選出に反対派の意見として多いのは若手GKであり東京五輪で正GKを務めた谷晃生(たにこうせい)選手を将来を見据えて連れて行った方が良かったのではないかということです。

筆者は森保監督川島選手を選出した理由は選出メンバーをトータルで見た時に初出場の選手が多かったため豊富な経験を持っている川島選手を選出したのではないかと考えます。

また森保ジャパンは正GKがシュミットダニエル選手なのか権田修一(ごんたしゅういち)選手なのかいまだに定まっていません。

GKのポジションは1つしかないのでどうしても開幕直前までシュミット選手権田選手はお互いに意識し合う関係になってしまいます。そんな中でも川島選手には第3GKとしてその雰囲気を和らげる役割も期待されるのではないかと筆者は考えています。

川島永嗣の年齢身長

年齢は前述した通り39歳となります。川島永嗣選手は高校卒業後の18歳の頃からプロサッカー選手として戦っているので今年でプロ生活21年目となります。プロとして21年も一線でやっていけている、しかも川島選手の場合は多くの時間を海外で外国人GKとしてやっていけるのは凄いことですよね!

続いて川島選手の身長です。身長は185cmです。川島選手は日本のGKの先駆者と言っても間違いない選手です。以前は日本のGKが欧州に出てプレーすることはかなり難しいこととして捉えられていました。

実際に川島選手の前に欧州に挑戦した日本人GKのレジェンド川口能活選手でさえも試合には多く出場できませんでした。

その問題として身長の問題が大きいことが挙げられます。川島選手の身長も欧州で戦うGKとしては小さい部類ですが川島選手はそれを補うシュートストップや言語能力で欧州でGKとして長年戦ってきています。

まとめ

今回は森保ジャパンにおいて最年長選手である川島永嗣選手について紹介させていただきました。今回のカタールワールドカップメンバーは初出場の選手も多いので川島選手の経験を初出場の選手たちに伝えてチームを盛り上げていって欲しいですよね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次