MENU

酒井宏樹の父親は医者!兄弟に年齢身長と小学校中学校高校【カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカッップに出場予定の酒井宏樹選手(さかいひろき)の父親は医者であることや兄弟について、年齢・身長と小学校・中学校・高校について紹介します。

酒井選手と言えばフランスの名門クラブマルセイユ長く活躍し現在はJリーグの浦和レッズでプレーしている選手ですよね!!

今回はそんな酒井選手について紹介します。

目次

酒井宏樹の父親は医者

酒井宏樹選手の父親は両親が子供になってほしい職業ランキングでも上位に食い込むであろう『お医者さん』です。酒井選手の父親は酒井英樹(さかいひでき)さんという名前だそうです。勤務先は公益財団法人柏市医療公社柏市立柏病院の肝臓・消化器科を担当されています。

酒井選手にとってアスリートとして成長していく過程で家族の中にお医者さんがいたことはかなり心強かったかもしれませんね!

また、父親の英樹さんは息子の宏樹選手とは逆で運動が大の苦手運動をすることが大嫌いだったそうですで、そのことから息子の宏樹選手が現在戦っている世界は全く英樹さんにとっては未知な世界であるが応援していきたいと思っています。とあるメディアのインタビューでも語っているそうです。

酒井宏樹の兄弟

酒井宏樹選手3人兄弟でその中で酒井選手は末っ子だそうです。2人のお兄さんについて調べてみたところ酒井選手のお兄さんたちの年齢や職業に関しては有力な情報は見つかりませんでした。一般人ということもありますし公表はしていないのかもしれないですね。

酒井選手がサッカーを始めたのは2人のお兄さんがサッカーをプレーされていたことの影響だそうで、酒井選手の幼少期にはよく2人のお兄さんたちと一緒にサッカーをプレーされたそうです。

酒井選手曰く2対2をする際に人数が足りない為の人数埋め合わせのために呼ばれていただけだと語っています。(父親、2人のお兄さん、酒井選手の4人)小さいころから年上の選手とプレーしていたことが酒井選手の成長を促したのかもしれませんね!!

酒井宏樹の年齢身長

本項では酒井宏樹選手の年齢や身長について紹介していきます。まずは酒井選手の身長についてご紹介します。酒井選手の身長は185cmとなっています。

近頃の世界のサッカーではサイドバックもCBのような大型化が進んでいますが酒井選手はその時代の流れに合う身長を持っている近代型サイドバックということがわかる身長ですよね!実際に酒井選手は空中戦もかなり強いことが試合中のプレーでわかります!

年齢については1990年4日12日(32歳)となっています。酒井選手は2012年に行われたオリンピック・男子サッカーでベスト4まで快進撃を見せたロンドンオリンピック世代・メンバーの選手です。

このロンドンオリンピックに出場した選手は今回のカタールワールドカップでは吉田麻也選手と酒井選手のみとなっています。(吉田選手はオーバーエイジとして)このことから酒井選手はロンドンオリンピックメンバー最後の生き残りとしてカタールワールドカップでの活躍が期待されます。

酒井宏樹の小学校中学校高校

酒井選手生まれは長野県です。ですが生まれは千葉県のようです。そんな酒井選手ですが小学校を柏市立富勢西小学校、中学校を柏市立富勢中学校、高校を千葉県立柏中央高等学校、ウィザス高等学校(現在 第一学院高等学校 高萩校)で学生時代を過ごしました。

なお、高校生の際に千葉県立柏中央高等学校からウィザス高等学校に転入したきっかけは酒井選手が高校三年生の時に柏レイソルのトップチームに2種登録をされたため、トップチームの活動への参加が多くなったことがきっかけであり原因かと思います。

トップチームはプロサッカー選手なので普段は学校の授業が行われている日中の時間帯に練習を行うことが多いです。その関係で酒井選手はよりサッカーに集中しながら学業も兼業できるウィザス高等学校に入学したものだと思われます。

まとめ

今回は酒井宏樹選手のピッチ外での情報を主にして解説させていただきました。

酒井選手ピッチ外では優しくておとなしい性格だそうですがピッチに入ると強靭なフィジカルを生かした選手に豹変しいい意味で二面性を持っている方です!そんな酒井選手の今後の活躍に期待しましょう!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次