MENU

伊藤洋輝の身長年齢に経歴プロフィール!プレースタイルに静岡県出身【カタールワールドカップ2022】

今回は静岡県出身でカタールワールドカップに出場予定でもある伊藤洋輝選手の身長や年齢、経歴、プロフィール、プレースタイルについて紹介していきます。

伊藤選手はカタールワールドカップの本大会登録メンバーに久保選手に次ぐチーム2番目の若さで選出された期待の選手です。

今回はそんな伊藤選手について紹介していきます。

目次

伊藤洋輝のプロフィール・経歴

本記事を読みやすくするためにまずは伊藤洋輝選手のプロフィールをまずはご覧いただきます。

伊藤洋輝選手プロフィール

・名前 伊藤洋輝(いとうひろき)
・生年月日 1999年5月12日(23歳)
・出身地 静岡県浜松市東区
・所属チーム シュトゥットガルト(ドイツ)
・ポジション DF
・歴代所属チーム ジュビロ磐田⇆名古屋グランパス

上記の通りとなります。伊藤選手は育成年代から所属先のジュビロ磐田ジュニアユース・ユースにて有望選手として育てられ、各年代の世代別日本代表にも頻繁に選出されるほどの選手でした。2017年高校3年生になると高校卒業を待たずにトップチームに昇格。

2018年にはu21日本代表としてAFC u23選手権にも出場しました。その同年に所属先のジュビロ磐田でもプロデビューを果たします。翌年の2019年には出場機会を求めて名古屋グランパスに期限付き移籍。名古屋では公式戦9試合に出場しました。

2020年にジュビロ磐田に戻ると完全に定位置を掴み、同年・翌年とレギュラーとして活躍。その活躍が評価されて2021年夏にドイツのシュトゥットガルトジュビロ磐田からレンタル移籍で加入しました。

当時は伊藤選手はシュトゥットガルトのBチームに合流しプレーする予定でしたが周りの予想を大きく超えるパフォーマンスをTRで見せAチームの監督にアピール。そのアピールの甲斐あって入団1年目からAチームでレギュラーの立ち位置を勝ち取りチームの残留に大きく貢献しました

このシーズン終了後の代表期間では森保ジャパンに初招集されると期待通りのパフォーマンスを披露し一気に森保ジャパンに定着。カタールワールドカップ本大会登録メンバー入りも果たし、伊藤選手の活躍がカタールの地で期待されます。

所属クラブに関しては今シーズンからはシュトゥットガルトに完全移籍を果たし今シーズンも引き続きシュトゥットガルトでプレーしています。

伊藤洋輝の身長年齢

伊藤洋輝選手の身長は188cmとなっています。

伊藤選手の利き足は左利きです。かつての日本サッカーにに左利きでここまで長身の選手で日本トップクラスで活躍できる選手はいませんでしたので伊藤選手は日本サッカー界にとって初の日本トップクラスの左利き長身選手でもあります。

左利きは右利きとボールの持ち方や感覚が違うこともありますし伊藤選手がメインのポジションとしてプレーしているDFでいいますと左サイドバックや左CBをやる際に左足でボールが持てる為多くのメリットがあります。

年齢は1999年5月12日生まれの23歳になります。1999年生まれは今回のカタールワールドカップ本大会登録メンバー26人では久保建英選手に次ぐ2番目に若い世代で追加招集された町野選手と並び伊藤選手はチームで2番目の若さです。

伊藤選手には若いことを気にせずピッチ内外で積極的に自分の意見を出してカタールワールドカップで活躍してほしいですよね!

伊藤洋輝のプレースタイル

伊藤洋輝選手は長身で身体能力も高くスピードや当たり負けしないフィジカルを持っています。このことに加えて伊藤選手には育成年代にプレーしていたというフットサルで培ったテクニックも兼ね備えていて総じていうとなんでもできるオールラウンダーな選手といえます。

また、伊藤選手は前述した通り日本サッカーにとって数少ない左利きで長身なDFの選手となります。

この長身の左利きのDF(左サイドバック又は左CB)というのが日本サッカーには長く不足していましたが近年になって伊藤選手が出てきたことによりその問題は解決されたと言っても過言ではないでしょう。

左利きがピッチの左側でプレーするメリットとして特に挙げられるのは左足でボールを持つことができるので相手から遠い足でのプレーができ、懐ができるためボールを奪われにくいというのがあります。

伊藤選手にはロングフィードという武器も兼ね備えていますからこの懐があるボールの持ち方がロングフィードという武器によりさらに生かされます。さらに前述した通り左サイドバック、左CBもこなせるというのも左利きDFが少ない日本サッカーにとっては希少性が高いですよね!

伊藤洋輝は静岡県出身

サッカーにおいて静岡県といえば数々の名選手を輩出してきたサッカー王国ですよね。ですが近年ではそのサッカー王国に衰退が見られます。

今シーズンはJ1リーグで静岡県にある2つのクラブ伊藤洋輝選手の古巣ジュビロ磐田と清水エスパルスがJ2にそろって降格してしまったり、今回のカタールワールドカップ本大会登録メンバー26人にも伊藤選手のみが唯一の静岡出身選手となっています。

日本代表の過去のスターを見てみるとレジェンド三浦知良選手ドイツシャルケで大活躍し日本人最高成績となる欧州CLベスト4の舞台に辿り着いた内田篤人選手、欧州ELでオランダフェイエノールトにて日本人初の優勝に輝いた小野伸二選手など数々のスター選手が静岡の地から誕生しています。

今回は伊藤選手のみの選出となってしまいましたが近い将来は再び静岡県が復権してまだ過去のサッカー王国静岡県のようになって欲しいですよね!このことから伊藤選手はカタールワールドカップで日本の期待も勿論ですがサッカー王国静岡県民の希望の星であることもわかます。

まとめ

今回はカタールワールドカップに出場予定のサッカー王国静岡県希望の星伊藤洋輝選手について紹介させていただきました。

カタールの地で伊藤選手がどんな活躍を見せるのか今から楽しみですよね!カタールワールドカップでは是非伊藤選手に応援をよろしくお願いします!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次