MENU

鎌田大地の年齢身長と経歴!出身中学高校にプレースタイル【カタールワールドカップ2022】

今回は森保ジャパンの大黒柱と言っても過言ではない選手の鎌田大地選手について紹介します。鎌田選手は現在所属するアイントラハト・フランクフルトで大活躍をしていて世界からも注目を浴びている選手です。

今回はそんな鎌田選手について紹介していきますのでよろしくお願いします。

目次

鎌田大地のプロフィール・経歴

本項では本記事を読んでいくにあたって鎌田大地選手の情報をより理解しやすく・読みやすくするために鎌田選手のプロフィールを掲載しますのでまずは確認してみましょう!

鎌田大地選手プロフィール

・名前 鎌田大地(かまだだいち)
・生年月日 1996年8月5日(26歳)
・所属チーム アイントラハト・フランクフルト
・ポジション MF
・歴代所属クラブ サガン鳥栖、シントトロイデン

上記のようになっています。鎌田選手シントトロイデンに移籍したのは現所属のアイントラハト・フランクフルトからのレンタル移籍となります。

経緯としては当時年齢が若くJリーグのサガン鳥栖からドイツブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトに移籍した鎌田選手出場機会を与えたいという思惑があったアイントラハト・フランクフルトに対して日本人がオーナーを務めるシントトロイデンが鎌田選手のレンタル移籍での獲得に手を挙げた形で実現しました。

レンタル移籍でシントトロイデンに加入した鎌田選手はシントトロイデンで素晴らしい活躍を遂げた後、アイントラハト・フランクフルトに帰還して現在までレギュラーとして活躍しています。

鎌田大地の年齢身長

鎌田大地選手の身長は184cmで年齢は1996年8月5日生まれの26歳です。身長は日本人選手の中では大きい部類ですね!比較的身長の高い選手が多いブンデスリーガにおいても平均的な身長です。

年齢をみると活躍次第では2026年大会(アメリカ・カナダ・メキシコ共催)と2030年大会(開催地未定)のワールドカップにも出場できる可能性がある年齢ですよね!

所属クラブについても現在のアイントラハト・フランクフルト(ドイツブンデスリーガ)もヨーロッパリーグでチャンピオンに輝くほどの名門クラブではありますがそれ以上の名門クラブにステップアップする可能性も十分にあるかと思います!

実際にアイントラクト・フランクフルトとの契約は来年夏までとなっていて鎌田選手の進退に関しては近年、毎回の移籍期間でビッグクラブから注目されています。

アイントラハト・フランクフルトとしては鎌田選手と契約更新をしない場合にはカタールワールドカップ終了後の移籍期間が移籍金を得れるチャンスがある最後の移籍期間になるので絶好の『売り時』となります。カタールワールドカップ後の鎌田選手の移籍にも注目してみましょう!

鎌田大地の出身中学高校

鎌田大地選手は中学校時代には育成の名門クラブでありこれまで稲本潤一選手や宇佐美貴史選手等の歴代の日本を代表する選手を育て上げてきたガンバ大阪の育成組織の中学生の部であるガンバ大阪ジュニアユースに所属していました。

育成の名門チームということもあり当時鎌田選手が中学3年生だった頃には同チームの1年生に堂安律選手(SC フライブルグ)、食野亮太郎選手(ガンバ大阪)、2年生には、林大地選手(シントトロイデン)、初瀬亮選手(ヴィッセル神戸)、同学年には井手口陽介選手(セルティック)等の後々の日本代表選手たちが所属していました。

この事から鎌田選手が中学時代にいかに高いレベルで揉まれていたかがわかります。高校は東山高校サッカー部でプレーをしてチームの中心選手として活躍しました。

東山高校でプレー時には高校年代最高峰のリーグであるプレミアリーグのwestリーグで東山高校でキャプテンとしてチームを牽引して大活躍をしました。その東山高校でのパフォーマンスが認められて高校卒業後のプロ入り(サガン鳥栖への入団)を勝ち取りました。

鎌田大地のプレースタイル

鎌田大地選手のプレースタイルは自らがボールを保持してタメを作りながら決定的なラストパスや得点の起点となるパス更には自分でもゴールを決めれる選手です。鎌田選手の得意ポジションは攻撃的なMFの位置が得意で狭いスペースでもボールを受けても奪われない技術がありチャンスを演出できます。

また今シーズンからは所属クラブであるアイントラハト・フランクフルトにて1つポジションを下げた位置のボランチで出場する試合が多く今シーズンに入って低い位置からでも得点を取る得点力や飛び出し能力、さらには相手のボールを奪う守備能力や危険な位置をいち早く察知してプレーする危機察知能力が著しく上がっているように見受けられます。

カタールワールドカップに臨む森保ジャパンではセンターフォワードの真下に位置するトップ下としてプレーすることが濃厚でよりゴールに近い位置で自身の得点やチャンスメイクなどが期待できそうです!

まとめ

今回は森保ジャパン不動の存在である鎌田大地選手について解説させていただきました。

鎌田選手の活躍がカタールワールドカップの森保ジャパンを左右するのは歴然です。鎌田大地選手には森保ジャパンを引っ張ってもらいチームを躍進させてほしいですよね!!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次