MENU

大山加奈の都営バス双子の場所経路どこで運転手は誰?子供の名前も

元女子バレーボール日本代表選手の大山加奈さんが11月7日、ベビーカーに双子を乗せて都営バスを利用しようとしたところ、ドアを開けてもらえなかったり、運転手が手伝ってくれなかったりしたと、ブログやSNSで訴え、話題を集めています。

今回は、大山加奈さんの都営バスに、場所と経路がどこで、運転手は誰?双子の子供の名前についてリサーチしました。

目次

大山加奈のバスで双子ベビーカーを乗せてくれなかった事が話題

元女子バレーボール日本代表選手の大山加奈さんが11月7日、ベビーカーに双子を乗せて都営バスを利用しようとしたところ、1台目ではドアを開けてもらえずにバスは走り去ってしまい、乗車できた2台目では乗務員に手伝ってもらえなかったと、ブログやSNSで訴え、話題を集めています。

大山さんは「迷惑な存在だと思われたことがやはりとても悲しくて…あのバスが走り去る光景思い出すとまた涙が出て来ます…などと、切ない胸中を綴っていました。

双子用ベビーカーと都営バスに乗ろうとして乗車拒否されたなど件に対し、11月8日夜に、東京都は一部の対応が不十分だったと謝罪しました。

都営バスの場所経路はどこ?

大山加奈さんが利用したバス停や経路についてリサーチしましたが、詳しい情報は公開されておりませんでした。

しかし、1台目のバスで運転手がスルーしたとされる日時と場所は、11月7日の10時30分ごろに品川区内のバス停であったことだと都営バスは認めております。

都営バスは、見落とした可能性もあるとし、 東京都交通局は現在、乗務員の聞き取り等も含めて事実関係を確認中としています。

大山さんは以前、東急バスでも同じことがあったと投稿しており、時期が特定できないため、事実関係は不明ですが、東急バスも、大山さんと同様の申し出があった場合は、時間や場所、ドラレコなどを検証して原因を突き止めると説明しています。

都営バスの運転手は誰?

大山加奈さんが利用した都営バスの運転手についてリサーチしましたが、個人情報のため、公開されておりませんでした。

以前には、東急バスでも同様なことがあったようで、大山さんは、どちらの会社も運転手さんは席を離れてはいけないというルールがあるのでしょうか?あるのであれば仕方のないことですがもう少し手を差し伸べてもらえたらありがたいなと綴っています。

都は対応が不十分だった。申し訳ないと謝罪し、手伝いが必要な際は前の扉からお声がけいただくよう周知をはかるとしています。

大山さんの投稿は、ネット上で大きな反響を集め、様々な意見が寄せられています。

大山加奈の子供の名前は?

大山加奈さんは、2015年9月にメディカルトレーナー・柔道整復師の緒方勝さんと結婚し、体外受精により妊娠2021年2月に予定帝王切開で双子の長女と次女を出産しました。

お名前については、プライベートなこともあり、明かされていないようです。双子の女の子ですので、似たような可愛らしいお名前を付けられたのかもしれませんね。

お子さんは一卵性の双子だということが判明していますので、お顔も似ているんでしょうね。

まとめ

今回は、元女子バレーボール日本代表選手の大山加奈さんが11月7日、ベビーカーに双子を乗せて都営バスを利用しようとした際の乗車問題についてご紹介してきました。

大山加奈さんが、ベビーカーに双子を乗せて都営バスを利用しようとしたところ、ドアを開けてもらえなかったり、運転手が手伝ってくれなかったりしたと、ブログやSNSで訴え、話題となりました。

今回、バスに乗車する際は、高齢の女性が手助けしてくれたようですが、運転手も含め、周りの乗客も助け合うことで気持ち良く公共の乗り物を利用できるような気がしますよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次