MENU

上田綺世のタトゥーや年齢身長!小学校中学校高校に出身地も【カタールワールドカップ2022】

今回はワールドカップでエースとしての活躍が期待される上田綺世選手について取り上げていきます。上田選手といえば過去に現役大学生ながらも日本代表に選ばれた有望選手です。

今回はそんな上田選手について解説していきます!

目次

上田綺世のタトゥー

上田綺世選手についてネットで調べる際に検索候補欄に上田綺世 タトゥーと出てきます。この上田選手に関してタトゥーがどう関係あってなにが理由で上田綺世 タトゥーと検索されるようになったのかはわかりませんが上田選手の身体にタトゥーが入っているという事実は見つかりませんでした。

実際に上田選手が半袖、半ズボンのユニホームを着ていたりユニホームを抜いて下に着ているタンクトップのアンダーシャツの姿がネットに上がっている画像や試合・練習を通して確認できますが上田選手にタトゥーが入っているという事実は確認できませんでした。

ただし、どうしてもユニホーム・アンダーシャツたんパンツで覆われている部分がありますからその部分にタトゥーが入っているのは可能性としてはあるでしょう。

日本ではタトゥーというと少し遠い話しに感じたり抵抗感がありますが欧米諸国ではタトゥーは身近にあるものであり多くの方が入れているものですので上田選手もタトゥーを入れていても不思議ではありませんよね!

上田綺世の年齢身長

上田綺世選手は1998年8月28日生まれです。記事執筆時は2022年11月上旬ですので上田選手は現在24歳となります。

上田選手が生まれた1998年、1年世代が上の1997年は東京オリンピックに出場した東京オリンピックサッカー男子代表のメインとなる年代多くの有望選手が日本サッカー界から生まれています。上田選手もその1人ですよね!

この2世代で他にカタールワールドカップメンバーでいうとイングランドプレミアリーグ・ブライトンの三苫薫選手やドイツブンデスリーガアウクスブルグの堂安律選手、三苫選手と同じくイングランドプレミアリーグアーセナルの冨安健洋選手等たくさんの有望選手が選出されています。

身長は182cmとなります。日本人の中では上背のあるFWの部類に入りますが海外に出ると上田選手の身長は大柄ではありません。そんな中でも上田選手は現在ベルギーリーグにて得点を決めており上田選手が得点を取ることに長けていることが証明されてますよね!

上田綺世の小学校中学校高校

本項では上田綺世選手小中高生時代について紹介します。まずは下記の小中高時代の通っていた学校及びサッカーチームについて確認していきましょう。

上田綺世選手の小中高学歴・所属チーム

・小学校時代 水戸市立吉田小学校(吉田ヶ丘スポーツ少年団)

・中学校時代 水戸市立第四中学校(鹿島アントラーズノルテJr.ユース)

・ 高校時代 鹿島学園高校(鹿島学園高校サッカー部)

※()内は当時所属したチーム名。

上田選手小中高時代を出身地である茨城県で過ごしたことがわかりますね!大学は法政大学に入学しましたので茨城県を離れましたがプロでは鹿島アントラーズに入団したので再び茨城に戻ったということがわかりますね!

上田綺世の出身地

上田綺世選手の出身地は前述した通り茨城県水戸市です。水戸市といえば水戸納豆が人気であり茨城県の県庁所在地でもありますよね!上田選手は幼少期から高校生、プロ入りから欧州ベルギーに移籍するまでと多くの時間を出身地である茨城県で過ごしています。

茨城県はまさに上田選手にとって家と感じ取れる場所なんでしょうね!その証拠に上田選手法政大学から鹿島アントラーズに入団する際には他のJリーグクラブからも多くのオファーを受けていましたが鹿島アントラーズに入団しています。

その理由は、鹿島アントラーズ地元茨城県のクラブであることや中学生時代に所属した鹿島アントラーズノルテが鹿島アントラーズの育成組織であり鹿島アントラーズに対して愛着があったこと等を理由に迷うことなく鹿島アントラーズ入団を決めたそうです。



実は上田選手鹿島アントラーズノルテから鹿島アントラーズユース(鹿島アントラーズでの高校世代の育成組織)への昇格ができなかったという過去があります。

当時は悔しい思いをしたとのことですがその悔しさを糧に努力し、その後の所属クラブ鹿島学園高校法政大学を経て勝手の所属クラブでもある鹿島アントラーズからオファーを受けて入団しています。

上田選手悔しさを糧に努力し成長できる精神も持ち合わせている気持ちの強い選手がわかるというエピソードですよね!

まとめ

今回はカタールワールドカップメンバーでもある上田綺世選手について解説しながら紹介させていただきました。上田選手ゴール前の動き出しに特徴がある選手です。ぜひ注目してみてくださいね!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次