MENU

前田大然の高校時代謹慎や中学!年齢経歴身長とプロフィール!【カタールワールドカップ2022】

今回はカタールワールドカップでの得点が期待されるFW前田大然選手について取り上げていきます。前田選手といえばスピードが武器でありJリーグでも得点を量産したストライカーですよね!

今回はそんな前田選手について深掘りしていきましょう!

目次

前田大然のプロフィール・経歴

前田大然選手プロフィール

・生年月日 1997年10月20日(25歳)
・身長・体重 173cm,67kg
・ポジション FW
・所属クラブ セルティック(スコットランド)
・主な代表歴 日本代表、U23代表、U21代表、東京五輪大会メンバー、カタールワールドカップ本大会メンバー

まず最初に前田大然選手のプロフィールからご覧いただきました。前田選手コンスタントに世代別代表に選出され続けトップのA代表まで上り詰めたことがわかりますね!!

上記のプロフィールではプロ入り後の所属クラブをご覧いただきましたが前田選手は地元の大阪府でサッカーを始めて川上FC➡山梨学院高等学校サッカー部と育成年代の所属チームを渡り歩いています。

高校3年生時にプレーしたプリンスリーグ関東では強豪Jクラブアカデミー強豪高校に所属する選手たちがひしめく中、リーグ最多得点を挙げてプリンスリーグ関東の得点王にも輝いているほど高校時代から頭角を現していました。

前田大然は高校時代に謹慎?

前田大然選手のサッカー人生だけではなく1人の人間として大きな分岐点が高校時代を過ごした山梨学院高校在学時にあります。

それは、当時住んでいた山梨学院高校の寮にて前田選手がチームメイトに対して『いじめ』を起こしてしまいそれが原因で山梨学院高校サッカー部を一時的に退部さらには寮からも退寮されたことです。

当時前田選手は全国から集まる多くの有望選手たちがいる山梨学院高校で1年生から主力組に食い込み山梨学院高校サッカー部内でも大きな期待を背負っている存在でした。実際に高校一年生時には国民体育大会少年男子サッカーの部で山梨県選抜u16のメンバーにも選出されて活躍していました。

そんな前田選手でしたが前述した通りに問題を起こしてしまい高校2年生の1年間は部活活動に参加禁止謹慎処分を受けます。当時は寮も退寮しなければいけなかった為、地元大阪から母親が定期的に山梨に通うことを前提に一人暮らしをしていたそうです。

サッカーの方も最初は自主トレや走り込み等しかできなかったそうです。謹慎生活がある程度過ぎて反省の色が見えてきた段階で地元の社会人サッカークラブに参加させてもらったりはしましたが、依然部活の活動には参加させてもらえず高校2年生の1年間を過ごしました。

そうして過ごした謹慎生活を経て高校3年生から山梨学院高校サッカー部に復帰。それ以降も自分が犯してしまった反省を忘れずに励み高校3年生の1年間はチームの中心選手として活躍し、卒業後のプロ入りを自らの手で獲得するまでに成長しました。

前田大然の中学時代

前田大然選手の中学時代に通っていた中学校は大阪府南河内郡太子町立中学校です。サッカーの方は大阪府南河内郡太子町立中学校のサッカー部に所属はせずに大阪府河内長野市にある強豪クラブチームである街クラブ川上FCに所属していました。

川上FCに入団をした経緯は小学校の頃にプレーしていた環境やレベルより高いものを日常から感じてサッカー選手として成長したいということで川上FCに入団を決めたそうです。

川上FCでは17期生として中学3年間プレーした中でチームの主力として活躍して県大会などを経験して前田選手のサッカー選手としての礎を築いたということです。

前田選手は高校への進路として全国高校サッカー選手権を制したこともある強豪校の山梨学院高校を選択していますがこの山梨学院高校への進学は川上FCでの活躍が認められてのものだったそうです。

過去には、前田選手のオフィシャルインスタグラムアカウントでは川上FC時代の様子をあげている投稿もあるのでチェックしてみてくださいね!

前田大然選手の年齢・身長体重

前田大然選手の年齢は1997年生まれの25歳です。この1997年に生まれた世代は、コロナウイルスのパンデミックの影響で1年延期して行われた東京オリンピックサッカー競技で最年長世代なことでも有名です。

このいわゆる東京オリンピック世代は東京でオリンピックが行われることが決まった時から日本サッカー協会が特に力を入れて育成に力を入れてきた世代で多くの力のあるサッカー選手が生まれ育っている世代でもあります。

今回のカタールワールドカップのメンバーを見てみると多くの東京オリンピック世代の選手が今回のカタールワールドカップのメンバーにそのままスライドして選出されていて現在の日本サッカーにとってこの東京オリンピック世代は非常に重要な世代になります。


前田選手の身長・体重は173cm,67kgとなります。この数字だけを見ると世界のサッカー選手と比べて小柄なサッカー選手として感じ取られてしまうかもしれません。ただ、実際には違います。

前田選手強靭なフィジカルや生まれ持った高い身体能力を生かして『ゴリゴリ』と相手DFを引きずりながらゴールを目指す推進力が魅力のFWです。空中戦においても身長は小さいですがジャンプ力が高く、相手DFに競り勝つシーンも少なくありません。

また空中戦の高さのみだけではなく低いボールに向けても頭で飛び込むのも前田選手の一つの魅力でありその姿は元日本代表の岡崎慎司選手の姿に似ているとも話題です。

まとめ

今回はカタールワールドカップにてエースストライカーの役割が期待されるFW前田大然選手について特集させていただきました。前田選手前線からのプレスの強度やゴールへの推進力を存分に本大会では披露して活躍してほしいですよね!!

本記事を読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次