MENU

坪井慶介の年齢やロン毛にスピードとワールドカップ!プレースタイルも【カタールW杯2022】

今回は元日本代表でドイツワールドカップにも出場した坪井慶介さんについて紹介します。

坪井さんはテレビを中心としたメディアにも出演していて『なんでもやります!』を自身で公言していますよね。

今回はそんな坪井慶介さんについて深掘りしていきます。

目次

坪井慶介の年齢

本項では坪井慶介さんの年齢を中心にプロフィールを見てましょう!

坪井慶介プロフィール

・生年月日 1979年9月16日(43歳)
・身長・体重 179cm, 70kg
・現役時代ポジション DF
・歴代所属クラブ 浦和レッズ、レノファ山口、湘南ベルマーレ

坪井慶介さんのトレンドマークといえば坊主のヘアースタイルですよね。実際にドイツワールドカップ時も坊主でしたし多くのメディアに出演している現在もそのトレンドマークとなる坊主のヘアースタイルは変わっていないです。

坪井さんといえば坪井さんをよく知らない方でも『ああ、あの坊主のサッカー選手だった人ね。』という方も多いのではないでしょうか?そんな坪井さんですが過去には福岡大学時代の最初の方まではロン毛だったそうです。

高校時代にプレーした四日市中央工業高校時代の仲間達は坪井さんが髪の長いイメージしかなく今でも坊主にしているのが不思議と感じるそうです。

プロになってからの坪井さんを見ていた私たちからすると坪井さんのロン毛は想像がつきませんね!ちなみに坪井さんが結婚披露宴をあげた際には二次会にてカツラをかぶり二次会を盛り上げたそうです!

坪井慶介のスピード

坪井慶介さんの現役時代のプレーの特徴はなんといってもその『スピード』にあります。坪井さんはこの『スピード』を武器にしてプロになり日本代表に選ばれワールドカップにも出場したと言っても過言ではありません。

坪井さんはディフェンダーながらもその『スピード』を生かしDFラインの裏に出てきた相手選手のパスをカットしたり1対1の対人の場面でも『スピード』を生かして相手攻撃選手のドリブルをカットするなどしたプレーがストロングポイントの選手でした。

ディフェンダーはフィジカルの強さやヘディングの強さ又は味方FWにパスを供給するフィード力などが注目されがちでスピードを第一の武器に活躍しているディフェンダーは少ないですよね。

そんな中でも坪井さんと言えば第一にスピード』という武器が連想されるほどのスピードの持ち主だったのです。

坪井慶介のワールドカップ

坪井慶介さんは日韓ワールドカップ終了後にフランス人監督フィリップ・トルシエ監督からバトンを受け継いだサッカーの神様・白いペレと呼ばれ、

現役時代にはJリーグの鹿島アントラーズでもプレーをしたブラジル人監督ジーコ率いる日本代表に招集されてドイツワールドカップ2006のワールドカップメンバーとしてワールドカップを闘いました。

ドイツ大会は当時中村俊輔・中田英寿・小野伸二・稲本潤一・高原直泰選手等の欧州で活躍している選手たちを筆頭に歴代最強メンバーとも呼ばれ日本中の大きな期待を背負った大会でもありました。

坪井さんもその歴代最強と言われた日本代表の一員として初戦のオーストラリア戦、グループステージ最終戦のブラジル戦に出場してワールドカップでプレーしました。

結果は事前の予想と反してグループステージ敗退に終わってしまい歴代最強と言われたジーコジャパンのワールドカップへの挑戦はあっけなく終了してしまいました。

坪井慶介のプレースタイル

坪井慶介さんのプレースタイルは前述した通りスピードを生かした守備がストロングポイントです。ただ坪井さんのプレーにはスピードに目が行きがちですがスピードだけでは日本代表に選ばれワールドカップに出場するほどの選手にはなれません。

坪井さんのプレーには『緻密さ』が備わっており緻密さに加えて坪井さんのスピードがあるからこそ坪井さんは数々の名アタッカーたちを止めることができたと筆者は考えます。

『緻密さ』とはどの緻密さを指しているかというと守備時のポジショニングを指しています。サッカーにおいて守備というのは相手の攻撃のアクションに対して反応するリアクションの動作となります。



このリアクションはどうしても相手の動作に対しての反応の動作となりますので人間の体の構造やシチュエーション上どうしても対応できない場面が出てきてしまいます。

それを補うために必要なのがリスクマネジメントをしながら相手の動きや危険な場所を予測しながらポジションを取る『予測の動き』なのです。

坪井さんはこの守備時のポジショニングを数センチ、数ミリ単位で調整できる緻密さを持ち合わせた選手だったのです。

まとめ

今回は日本代表としてドイツワールドカップに出場した坪井慶介さんについて解説しながら紹介してきました。

坪井さんテレビやネットを通したメディア出演を中心に引退してから活動しているのでその名前がさらに広まってきている印象がありますよね!今後も坪井さんの活躍に期待です!

本記事をお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次