MENU

森保翔平の日本代表U-18に法政大学!若田和樹や讃岐やユース歴【森保一息子/長男】

森保翔平(もりやす しょうへい)選手はWinner’sで活躍するサッカー選手です。元サッカー日本代表で現在日本代表監督を務めている森保一さんの長男でもあります。

2022年からKONAMIの公式YouTubeチャンネルが運営するサッカーチーム「Winner’s」に参加しています。YouTubeを見ているサッカーファンなら必ず知っているとも言われるチームで話題になっていますね。今回は、森保翔平の日本代表U-18に法政大学!若田和樹や讃岐やユース歴といった気になる情報を紹介します。

目次

森保翔平のユース時代

1991年生まれの森保選手は現在31歳です。広島出身で、サンフレッチェ広島チームにてサッカーを始め、広島ジュニアへ入団しました。サンフレッチェ広島ジュニアは広島でもU-12で強いチームとして一番に名前が上がるチームです。

その後2004年には広島ジュニアユースに入団し、2005年に高円宮杯(U-15)のベスト4入りに貢献するなど活躍を見せました。2007年には広島ユースへ昇格し、レギュラーとしての活躍を見せるなど順調にキャリアを積み重ねていきました。

森保翔平の日本代表U-18歴

森保選手は広島ユース在籍中の2009年にU-18日本代表のUAE遠征に選出されています。実力はあったものの残念ながら代表定着には至らなかったようです。その後U-18での代表選出はなく大学進学を決めています。

U-18(アンダー18)は日本サッカー協会によって編成される18歳以下のナショナルチームです。以前はU-20の名称で活動を行っていました。現在は11月にスペイン遠征が予定されています。近年では海外で活躍する選手が参加することも増えてきました。

森保翔平は法政大学時代

森保選手は、2010年法政大学に進学し、サッカー部で活動を開始します。法政大学サッカー部は大学サッカーで常に名前の上がる上位校ですね。サッカー部の同期には、現在カンボジアで活躍する松本大輝選手がいます。

4年生時にはキャプテンを務めるなどの活躍を見せました。ただ、在学中は2部への滞留が続くなどサッカー部としては苦難の時代を経験したようです。松本選手とともにインタビューに答えた記事なども残っており、その努力を垣間見ることができます。

森保翔平のカマタマーレ讃岐時代

法政大学を卒業後の2014年、森保選手はカマターレ讃岐と契約を結びます。カマターレ讃岐は香川県、高松市・丸亀市をホームタウンとするサッカークラブです。現在はJ3に所属しておりJ2への昇格を目指しているチームですね。

森保選手が加入した2014年は前年にJ2への昇格が決まり注目を浴びていた年でもあります。森保選手はカマターレでJリーガーとしスタートを切りました。しかし1年後の2015年に契約満了で退団しています。

2016年にはニュージランドへ渡り、2部リーグのオネハンガ・スポーツへの所属が発表されました。

森保翔平と若田和樹との関係

現在は、KONAMIの公式YouTubeチャンネルが運営するサッカーチーム「Wineer’s」に所属している森保選手、チームでは「しょうへい」の名前で活動しています。

若田和樹(わかた かずき)選手はチームメイトの一人で「ジャイアントカズキ」の名前で活動しています。パジションはGKでウィナーズの守護神と呼ばれるお父さん的存在です。森保選手と同じ法政大学サッカー部の出身で先輩に当たる存在でもあります。

ちなみにあまり知られていないようですが、ウィナーズの「けーご」こと森保圭悟(けいご)選手は実の弟です。

まとめ

・森保選手はユース選出経歴あり
・日本代表Uー18でも遠征に参加
・法政大学サッカー部でキャプテン
・カマターレ讃岐でプレー

今回は、森保翔平の日本代表U-18に法政大学!若田和樹や讃岐やユース歴といった気になる情報を紹介しました。父親が元日本代表で監督、兄弟でサッカー選手というサッカーの一家に生まれた森保選手ですが、幼い頃から才能を発揮していたことがわかります。

現在所属するWinner’sはYouTubeを見るサッカーファンなら知らない人はいないと言われるほどのチームに成長しています。チームは知らなくても何気なく見ていた方もいるかもしれませんね。社会人チームにも負けないチームを作りたいという目標のもとさらなる躍進が期待されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次