MENU

森保圭悟は流通経済大学で中学高校!江坂任と同期やサンフレッチェ広島ユース【森保一息子/次男】

今回は現日本代表監督の森保一監督の息子であり人気ユーチューバーのLISEMの一員でもある森保圭悟について紹介します。(以下、けーごと呼ぶ。)

けーごは育成年代から大学時代まで常に日本の世代のトップレベルでプレーしていた経験を持つ選手でもあります。今回はそんなけーごの過去を中心に深掘りしていきましょう。

目次

森保圭悟は流通経済大学で江坂任とプレー

けーごはサンフレッチェ広島ユース卒団後、大学時代に流通経済大学に進学してプレーしていて過去に多くのJリーガーを輩出し全国から集まる名選手が集まるチームで下級生のころからレギュラーとしてプレーされていたそうです。

その為、けーごが流通経済大学でプレーした際のチームメイトにも現在プロ選手として活躍している多くの選手が所属していました。その中には、日本代表経験もありJリーグの中でも高いレベルの活躍を近年見せている江坂任選手も含まれています。

江坂任選手とけーご選手は学年が1つ違いでけーごが江坂任選手より1年後輩にあたります。江坂選手が在籍時にはチームのキャプテンを務めることもあったそうです。

けーごと流通経済大学でプレーした現プロ選手は江坂任選手のほか、たくさんいますが有名選手でいうと現日本代表の要である守田英正選手もいます。

森保圭悟の中学高校

けーごは広島県広島市出身であるため中学校は地元の市内の中学校に通っていたものと思われます。ただ中学3年生の1月からサンフレッチェ広島ユースの寮に入寮したそうでその際から中学卒業までは広島県立安芸高田市立吉田中学に通っていたそうです。

これは1月から中学卒業を待たずにユースの練習参加をするためであり、サンフレッチェ広島ユースでは全寮制の制度を採用している為このような転校が行われたそうです。これは県外からサンフレッチェ広島ユースに入団する選手も同対応をしているそうです。

高校はサンフレッチェ広島と提携している高校の広島県吉田高校に進学して学業とサッカーの両立を3年間頑張ったそうです。サンフレッチェ広島ユースの選手たちは寮でも学校でも練習でも一緒の時間を過ごすこととなり強い絆が生まれると動画内で語っていました。

森保圭悟はサンフレッチェ広島ユース

けーごは高校時代の3年間をJリーグのプロチームであるサンフレッチェ広島の育成組織であるサンフレッチェ広島ユースに所属していました。けーごは中学時代もサンフレッチェ広島ジュニアユースに所属していたそうでけーごのサッカーはサンフレッチェ広島一色に染まっているといってもいいでしょう。

サンフレッチェ広島ユース日本の高校世代でもトップクラスの強豪チームであることに加えて過去に多くのプロ選手を輩出している名門クラブです。

けーごは3年生の時にこのサンフレッチェ広島ユースで日本サッカー高校世代最高峰のリーグ戦、高円宮杯プレミアリーグで優勝を果たしていて日本1を獲得しています。日本1を獲得するのは決して簡単なことではないですよね。

けーご選手は育成年代でまぎれもなく世代トップクラスの舞台で活躍した名選手だったのです。

森保圭悟の同期

けーごは育成年代をサンフレッチェ広島の育成組織や大学サッカーの名門流通経済大学でプレーしたこともあり過去のチームメイトには多くのプロ選手が存在します。LISEMのメンバーでもあるたかもJ3の鹿児島ユナイテッドに所属していたこともある元Jリーガーです。

今回はそんな数々の名選手の中から流通経済大学で同期として共にプレーした中村慶太選手を紹介します。中村慶太選手は流通経済大学でけーご選手の同期として共に中心選手として活躍。大学時には全日本大学選抜にも選出されていました。

流通経済大学を卒業後J2のV・ファーレン長崎とプロ契約をしてプレーしその活躍が認められJ1所属の清水エスパルスにステップアップ。

清水エスパルスでも安定的に出場機会を得て2022年シーズンから同じJ1リーグ所属の柏レイソルに移籍して現在プレーをしています。

今後LISEMの動画に中村慶太選手が出ることもあるかもしれないですね!!

まとめ

今回はLISEMのけーごの過去を中心に深掘りして解説させていただきましたがいかがでしたでしょうか。こうしてみるとけーごの動画内での技術の理由がよく分かったのではないでしょうか?

常に世代トップクラスの場でプロを目指し活躍していた過去があるのであの実力には納得ですよね。これからもユーチューバーとしてサッカー界を大いに盛り上げてほしいですね!!

本記事を読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次