MENU

藤井一至のwiki経歴プロフィール!年齢や出身地学歴と笑ってこらえて【土壌学者/クレイジージャーニー】

2022年10月17日からレギュラー番組として復活した人気のTBS系紀行バラエティー番組クレージージャーニー。毎回クレイジーな人物が出演することで話題になっていますが、10月31日の放送では新ジャーニーとして土壌学者藤井一至さんです。

藤井一至さんは、土を通して農業や生態系のしくみを研究し、スコップ片手に世界各地、日本津々浦々を飛び回っている凄い方です。

そこで今回は、藤井一至さんのwiki経歴とプロフィール、年齢や出身地に学歴と笑ってこらえてについてリサーチしました。

目次

藤井一至がクレイジージャーニーに出演

2022年10月17日からレギュラー番組として復活し、ダウンタウンの松本人志さん、バナナマンの設楽統さん、女優の小池栄子さんの3人がMCを務める人気のTBS系紀行バラエティー番組クレージージャーニー

2022年10月31日第2回目放送では、土を通して農業や生態系のしくみを研究している藤井一至さんが登場します。スコップ片手に世界各地、日本の津々浦々を飛び回っている土の研究者である藤井さん。

番組初登場となる今回の旅では人工土壌の未来に多大な影響を与える宝物というミネラルバッグを探し回る様子を追っております。

土は地球にしかない46億年の歴史の賜物という藤井さんの研究が地球の食糧問題の一助となるかもしれません。今回の放送も見逃せない展開となっているようです。

藤井一至のプロフィール・経歴・年齢

・名前:藤井 一至 (ふじい かずみち)
・生年月日:1981年10月8日
・年齢:41歳
・出身地:富山県立山町
・職業:国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 主任研究員

藤井 一至 (ふじい かずみち) さんは、1981年10月8日生まれ41歳 (2022年10月現在) の土壌学者です。

子供の頃の趣味は岩石採集だった藤井さん。ジブリ映画『天空の城ラピュタ』の中に出てくるシータの土から離れては生きられないのよ」というセリフに影響を受け、土の研究を志たようです。

京都大学において農学の博士号を取得後、日本学術振興会特別研究員を経て、国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所主任研究員を務めています。

森林総合研究所では、カナダの永久凍土の温暖化影響等を研究をし、国際連合食糧農業機関のGlobal Soil Partnershipの活動への参画、文科省に対する高校地理教科書改訂の提言も行っております。

そして、東京大学東京農工大学日本大学東京都立大学等非常勤講師を務め、朝日新聞 Globe+「疲れる土」特集で解説も担当しました。

著書に大地の五億年 せめぎあう土と生き物たち土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて第七回河合隼雄学芸賞を受賞

現在は、持続的な食糧生産や土壌管理技術などを研究されています。

藤井一至の出身地

藤井一至さんは、富山県立山町の出身です。田畑に囲まれた自然豊かな場所で育った藤井さんは、子供の頃の趣味が岩石採集だったようです。

学生時代から自由奔放な生き方をしていたようで、農家の長男として生まれた藤井さんですが、畑仕事を手伝うことはあまりなかったようです。

藤井さんが土壌に興味をもったきっかけは、ジブリ映画『天空の城ラピュタ』のシータのセリフの他にも、母親も土いじりをしていたことも明かしています。藤井さんの土壌研究者としてのルーツを作ったのは母親なのかもしれませんね。

また、少年時代には卓球と将棋部のインドアな生活を送っていたそうです。ご両親も放任主義で藤井さんがすくすくと成長していく様子をあたたかく見守っていたのかもしれませんね。

藤井一至の学歴

藤井一至さんは、富山県立富山中部高等学校出身で高校時代から将棋に打ち込んでおりました

高校卒業後は、京都大学進学しました。入学後は将棋部に所属し、2003年に関西学生王将を獲得してから以降、2004年にスポニチ新聞社杯準優勝2011年にアマ王将関東大会ベストの8など功績を残しております。

また、京都大学に進学した頃から食料危機の問題に関心を持つようになり、土壌学を研究されるようになったそうです。

そして、藤井さんは京都大学大学院の農学研究科にも進んでおり、京都・吉田山の土壌生成過程、インドネシアの熱帯雨林の土地利用変化の影響を研究し、2009年3月に農学博士号も取得されています。

博士号も取得後に日本学術振興会特別研究員を経て、国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所主任研究員として持続的な食糧生産や土壌管理技術を研究しています。

藤井一至の笑ってこらえて出演歴

2021年2月3日に放送された、所ジョージさんがMCを務める人気バラエティー番組1億人の大質問!?笑ってコラえて!ちょっと昔の旅というコーナーに藤井一至さんが出演されました。

人類を養う肥えた土を求める研究者として登場した藤井さん。世界中の人が食べている食料のうち95%は土から来ているものの、人口は増え続け、このままでは畑の面積が足りなくなってしまうという現状から、作物を栽培するのに理想的な土を求めて世界中を渡り歩いた藤井さんが、土の分布図を公開しました。

土について熱く語った藤井さんは、高校地理の教科書会社によって土の地図が違いについても語っており、文科省に改訂を求めたところ一般に広まるまで改訂しにくいと教わったことから、「笑ってこらえて」の取材を受けたようです。

まとめ

今回は、紀行バラエティー番組クレージージャーニーに新ジャーニーとして登場する土壌学者藤井一至さんについてご紹介してきました。

日本を代表する土壌研究者の第一人者である藤井さん。京都大学大学院まで出ており食料危機の問題や土壌学を熱心に研究していた傍ら将棋も得意とする意外な一面もお持ちでした。

今回のクレージージャーニーの出演を機に藤井さんの知名度が上りそうですね。藤井さんの出演回を要チェックです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次